こどもにおすすめ歴史本5選

【体験談】こどもを歴史好きに育てたわたしが小学生におすすめする本5冊と歴史好きになるメリット5つ!

ミタマロ

息子を歴史好きに育てたかったわたしは、色々な本を買って、息子の近くに置きました。

 

買っても読みなさいとは言わずに近くに置いたり、本棚の、息子の好きな本の横に置いたり、色々工夫したね。

パパさん

ミタマロ

読みなさいって言われると、嫌いになっちゃう場合もあるからね。

その甲斐あって、本当に歴史が好きな子どもに育ってくれました。

この記事では、歴史好きになるメリット5つと小学生が心惹かれるおすすめの歴史本を紹介しています。

まずは、歴史好きになるとどんなメリットがあったのか見ていきましょう。

歴史が好きになるとメリットが5つあった!

ミタマロ

ちなみにデメリットはありません。

①地理に詳しくなる。

これは、嬉しい誤算でした。

歴史を詳しく知るうちに、昔の地名と現在の地名等にも興味を示すようになって、「ぼくの住んでいるところは摂津かなあ」から始まって、全国各地のお城・城跡・県庁所在地・昔の名前を全て記憶するようになりました。

中学生になった今、歴史だけではなく、地理も好きになっています。

今でも旅先では昔の住所と現在の都道府県をリンクさせたりしています。

ミタマロ

こどもの記憶力と好奇心はすごいですね。

②歴史の成績がよくなる。

小学校での歴史はもちろんですが、中学校に入ってからも歴史はほぼ満点です。

授業を受けて宿題は真面目にしているとはいえ、余分な勉強は一切していません。

他の教科に時間が割けるので、かなり助かっているようです。

ミタマロ

社会の勉強って時間かかるからね。

③旅行が楽しくなる。

家族旅行でお城巡りをしたり、会話も広がりました。

大阪城・姫路城・竹田城・彦根城・岡山城・広島城・二条城・犬山城・名古屋城に行きましたが、他にもたくさん行きたいお城があるみたいです。

沖縄の首里城に行ってみたいね。

パパさん

兄弟姉妹も楽しめるように、旅行の時にはテーマパークとお城を組み合わせるようにしています。

わたしは歴史が苦手でしたが、息子のおかげで歴史好きになりました。

④漢字が強くなる。

こちらも歴史の副産物でしたが、歴史を好きになることで、人名や地名などに強くなります。

人名も地名も生きていく上で読めた方がよい、「使える知識」といえると思います。

⑤人生が豊かになる。

ミタマロ

これは1番のメリットですね

趣味が1つでも増えて、楽しみがたくさんあるという事は、すばらしいことだと思います。

大人でも、子どもでも好きな事がいくつもある人は、キラキラと輝いているなあ。

と常日頃から感じています。

小学生の男の子が心惹かれる歴史本5冊

ミタマロ

わたしが実際たくさん購入した歴史の本の中でも、小学生の男の子が心惹かれる本を紹介しますね。

①「戦国武将 群雄ビジュアル百科」

こちらは、息子が歴史好きになった、きっかけになってくれた本です。

とにかく同じような本の中ではダントツで絵がかっこよくて、いつも目をキラキラ輝かせながら読んでいました。

 

息子の食いつき方がすごかったので、最初はかっこいいビジュアルから入るのがいいんだろうなあと思いました。

 

構成もよくて、1部は武将2部は合戦(かっせん)を紹介しています。

 

この本では、超有名どころの武将順ではなく、地方別に紹介されていますので、「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康」に偏らないのもいいところかなあと思いました。

 

ミタマロ

1番目に紹介されている武将が津軽為信と、渋いですww

こちらの本は、同じシリーズで時代の違う物もあります。

このシリーズはどれもおすすめなのです。

一番興味を持ちやすいのは、戦国武将だと思います。

②「大判 ビジュアル図解 日本の合戦」

 

こちらもビジュアルがとても多く、大人も満足できる内容になっています。

 

男の子が大好きな、合戦について、細かく説明していて、とても面白いと思います。

③「一冊でわかる イラストでわかる 図解世界史」

 

世界史にも興味をもってもらいたいならこちらがおすすめです。

 

イラスト中心で、様々な世界の国家や文明を説明しています。

 

こんな本を学校でも採用してくれていたら、世界史がもっと面白かっただろうと思わせてくれる1冊です。

低学年というより、高学年から大人向けです。

④「日本史探偵コナン全12巻セット」

こちらは名探偵コナンの歴史漫画シリーズです。

比較的新しいシリーズで、息子の歴史漫画を選ぶ段階では発売されていませんでした。

 

わが家は、学研のNEW日本の歴史シリーズを揃えました。

どちらかというと、絵柄が女子向けです。

 

正統派なら、学研等の歴史漫画シリーズで、子どもの興味を重視するならコナンの方を選ばれてはどうでしょうか?

コナンの学習シリーズ

ドラえもんの学習シリーズも有名ですが、コナンの学習シリーズは高学年になっても読みたくなる作りになっています。

歴史だけではなく、名探偵コナン 理科ファイルは、全巻揃えても損はしないシリーズです。

⑤「戦国大名勢力変遷地図」

 

少しマニアックな内容ですが、とても充実した内容になっています。

息子が言うには、内容が深く、知りたかったことが知れたそうです。

 

戦国時代が好きで、普通の本では足りなくなった時に購入してみてはどうでしょうか?

 

ミタマロ

歴史好きの上級向け本ですので、まだ興味のないこどもさんにはおすすめしません。

番外編ですがかなりおすすめです!

 

こちらは息子は持っていませんが、書店で見かけておすすめできる本だと思いました。

 

1位と同じくビジュアルがかっこよく、男の子にも喜ばれるし、女の子受けもしそうな絵柄でした。

歴史はビジュアルから入るのがおすすめなのと、1位よりも発売が新しいです。

さいごに:歴史の本で趣味をふやしてあげよう!

ミタマロ

興味を持ってくれたら、チャンスです!

★夫婦で歴史の話をしたり。(簡単な事でいいんですよ!織田信長と、徳川家康どっちが好き?と子どもに聞くのではなく、夫婦で楽しそうに話すことがコツです!!)

 

★家族でお城に行く。

 

★歴史ドラマ(最初はポップなのを選んで)を見る。

家族で大河ドラマ見るのもおすすめだね。両親の習慣にしていたら子どもが興味持ってくれるんじゃないかな

パパさん

 

中学受験で社会が必要な場合には、低学年の頃から歴史や地理好きになってほしいですよね。

その場合は、なるべく絵や写真の多い本を選ばれるのがいいと思います。

マニアックで誰も知らない事を覚えたがる傾向にあるこどもさんの場合にはチャンスです。

ミタマロ

え!??そんなことまで覚えたの?よく知ってるね!すごいね!

こんな風にほめてあげるときっとお母さんが見ていないところでもいっぱい覚えて驚かそうと、どんどん知識を身に着けてくれると思います(笑)

べつに歴史でなくても小さいころにマニアックに何かに夢中になる事が大切なようなので、たくさん応援してあげたいと思います。

こどもが歴史好きになる方法のまとめ
★まずは、絵や写真が多い本や、かっこよくてポップな歴史アニメや歴史ドラマから入る。

★両親が歴史のことを楽しそうに話す。

★本は買って置いておく。無理強いしない

★少しでも知識が身に付いたらよくほめてあげて、聞いてあげる

新着記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です