こどもにおすすめ歴史本7選

ドラマ脚本家6人と面白いドラマをおすすめ順に紹介!

「このドラマ、好きな俳優ばかりが出演していて面白そうだと思ったけどそうでもなかったな。」

「原作ファンだけど何かが違う。」

こんな経験ありませんか?

わたしはよく経験します。

大好きな俳優が出ていて原作のファンなはずなのにしっくりこないな。

そんな人におすすめのドラマ選びは好きな脚本家の作品を選ぶこと。

ミタマロ

わたしのおすすめの脚本家さんを紹介していきます。 

森下佳子

ミタマロ

1番大好きな脚本家さんです

おすすめドラマ

とんび、JIN-仁-、白夜行、世界の中心で愛をさけぶ、天皇の料理番、ごちそうさん、義母と娘のブルース、わたしを離さないで、おんな城主直虎

ドラマの特徴

感動できるドラマが多いという特徴があります。

泣きたいなら森下さんの作品をみればはずれがないと言っても過言ではありません。

泣きすぎて翌日は顔が腫れてしまうので予定がある前日は要注意です。

東京大学を卒業されている才女で自身も女優の経験もお持ちの脚本家さんです。

ミタマロ

すごい経歴だね。

綾瀬はるか(佐藤健)が出演していて原作がしっかりしていて森下佳子さんが脚本担当しているドラマは良いドラマばかりです。

綾瀬さんの強そうなのにどこか儚げな雰囲気にぴったり合った作品が多いですね。

中でも「仁」のさきさん役は健気で可愛らしく、頑張り屋さんで応援したくなるキャラクターがとてもよかったです。

もちろん、原作まんがの良さ、綾瀬はるかさんの演技力や容姿の良さもありますが、森下さんの脚本なくしてあれほどの名作になったとは思えないのです。

佐藤健さん主演の「とんび」は毎回泣いてしまうので顔が腫れあがりました。

最終回には父親役のヤスのセリフと表情だけでも何回でも泣けました。

「白夜行」と「わたしを離さないで」は胸がぎゅっと苦しくなる作品で何日かはずっと思いだしては考えさせられる作品でした。

「ごちそうさん」はここ10年ほど間くらいの朝の連続テレビ小説では1番面白かったです。

本当にすごい脚本家さんだと思います。

・感動できるドラマが多いこと。

・綾瀬はるかさんが出演しているドラマが多い。

・佐藤健さんが出演しているドラマが多い。

金子茂樹

おすすめドラマ

プロポーズ大作戦、きょうは会社休みます、世界一難しい恋、もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~、俺の話は長い

ドラマの特徴

金子茂樹さんは緩急のつけ方が上手いです。

どのドラマにも笑えるシーン、泣けるシーンがどちらもあるので安心してみることができます。

「プロポーズ大作戦」は恋愛系ドラマでは1番好きなドラマです。

明るい雰囲気なのにきっちりと感動も笑いも詰め込まれているんです。

「俺の話は長い」は別記事で大絶賛していますとおり、面白いドラマです。

笑いあり、苦笑いあり、涙ありで感情が動きっぱなしでした。

最終回は大号泣。

ミタマロ

この話でこんなに泣くなんて~!!

と翌日顔を腫らしました。

【2019年秋ドラマ】最終回まで見て1番面白かった「俺の話は長い」とは?

どのドラマにも共通して言えるのが、主人公のキャラクターがヘタレだけど愛されキャラなんですよね。

弱さやコンプレックスや不遇な立場が前提にあるけど最後は前向きな気分にさせてくれる作品ばかりです。

ミタマロ

センスがいいんだよね。
created by Rinker
ビクターエンタテインメント

・笑える部分と泣ける部分が毎回ある。

・主人公がヘタレだけどキャラクターがよい。

野木亜紀子

ミタマロ

逃げ恥も重版出来も原作のイメージを損なわない自然な脚本という印象です

おすすめドラマ

逃げるは恥だが役に立つ、空飛ぶ広報室、重版出来、アンナチュラル、獣になれない私たち、主に泣いてます

ドラマの特徴

出演者の関係かもしれませんがサラっとしていて女性におすすめのドラマが多いです。

逃げ恥、空飛ぶ広報室、獣に慣れない私たちなど3作品に新垣結衣さんが出演しています。

どの作品も爽やかで控えめな彼女の良さが引き立っている印象です。

アンナチュラルでは、2018年の作品にも関わらず、コロナウイルスを取り扱っていてちょっと話題になりました。

注目すべきは石原さとみさんです。

わたしは他のドラマや映画の彼女は苦手なのですが、この作品の彼女はとても好きです。

冷静な性格で淡々としていて仕事ができるのに可愛らしい。

金切り声で大騒ぎしないという素敵なキャラクターです。

テンションの上がり下がりがない方が、視聴者は感情移入もしやすいし、疲れない。

シンキングタイムに大袈裟な演出もなくさらっとしているのもスッキリしていてお洒落。

1番好きだったのが、第3話、主人公が弁護側の代理証人として出廷した裁判のシーンです。

女性の解剖医では不利だと悟り、さらっと身を引いて井浦新さん演じる中堂に任せるんです。

自分の証言で勝つということに固執していない、大事じゃない場面では意地をとおさない、仕事のできる人という感じでした。

仕事に行き詰っている女性にぜひみていただきたいドラマばかりなのです。

ミタマロ

どの作品も軽くてポップな雰囲気ですね

八津弘幸

どちらかというと男性向けのドラマを多く手掛けられている脚本家さんです。

おすすめのドラマ

半沢直樹、ルーズヴェルトゲーム、下町ロケット、陸王、

池井戸潤の代表作がずらりと並んでいるね

パパさん

ドラマの特徴

池井戸さんの作品が多いのでお仕事系ドラマが多いですね。

特に男性に人気がある作品ばかりですが女性のわたしもワクワクしながら見ています。

勧善懲悪作品が多く、最後は倍返し!満塁ホームランで終わってくれる安心感。

特に「陸王」はあした、頑張ろう!!と思える作品です。

古沢良太

おすすめのドラマ

リーガルハイ、デート~恋とはどんなものかしら~、鈴木先生、コンフィデンスマンJP、相棒シーズン4~12

ドラマの特徴

キャラクターの個性が際立っている個性作品ばかりです。

理屈っぽいセリフまわしで笑わせてくれます。

もしかしたら好き嫌いが分かれるかもしれませんが、わたしは好きです。

どの作品もとにかく主人公が個性的なんですよね。

デートは家族で大爆笑しながら見ました。

ミタマロ

正統派の恋愛ドラマではなく笑いたい時に見るドラマです。

リーガルハイも堺雅人さんのながーいセリフが痛快でした。

宮藤官九郎

才能があふれ出しちゃっている方ですよね。

おすすめのドラマ

あまちゃん、いだてん、池袋ウエストゲートパーク、木更津キャッツアイ、流星の絆

ドラマの特徴

笑えるドラマが多いのが特徴です。

独特ののりについて行けなかったドラマもありますが、「流星の絆」でファンになってしまいました。

面白くて泣けるドラマでした。原作もよいのですが随所でくすっと笑えるのがクドカンらしくてとてもよかったな~。

ジャニーズさん主演だからなのでしょうか?VODでみられないのが残念です。

ミタマロ

もう一度みたいな

さいごに

この中にお好みの脚本家さんは出てきたでしょうか?

好みというものはひとそれぞれなので自分の好きな脚本家さんに出会えればいいと思います。

わたしの場合は好きな俳優さんが出演していて好きな脚本家が書いた作品で失敗だったという作品はありませんでした。

もし、面白いドラマを探しているのなら脚本家さんから逆引きしてみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA