こどもにおすすめ歴史本7選

母ロスの友達へ言っていいこと悪い事は?

こんにちは、母を病気で亡くして母ロスを経験したミタマロです。

わたしも母ロス体験についての記事はこちらです

「母ロス」は何年で立ち直れる?余命宣告から亡くなってからと、現在のわたし

お母さんを亡くすという経験は、想像を絶するような辛さでした。

どんな悩みでもそうかもしれませんが、他人から見ると大したことがないように見えても本人の悩みは深いことが多いです。

・会ってみると案外平気そうだな⇒平気そうに装っている。

・亡くなってからもう3年も経つから元気になったかな⇒一生引きずる人もいる。

そして、自分が平気だったからと言って他人と同じとも限りません。

ミタマロ

わたしの場合は何年経っても辛い思い出は昨日の事のように覚えているよ。

この記事では自分の経験から、お母さんを亡くした友達に言わない方がいい言葉と言ってあげた方いい言葉を紹介したいと思います。

言われて辛い言葉:すごく不快なので言わない方が良い言葉です

同情の言葉

・若かったのに気の毒だったね。

・若いのに可哀想だね。

という同情の言葉です。

母の人生は楽しい事も幸せだった事もたくさんあったはずなのに、最後が「かわいそうに」で締めくくられるととても辛いです。

言ってくる人によっては「あなたの人生より全然幸せだよ思うよ」と言ってやりたくなるくらいに不快なんです。

性格悪いですか?

人の人生を可哀想って言ってしまう事の方が性格が悪いです。

ただし、言う人によって取り方が全然違ってくる言葉でもあります。

母の親友や姉妹からの心からの言葉は伝わってきました。

涙を流しながらの「可哀想に」はとても嬉しい言葉にもなりえます。

その可哀想には(○○は幸せだったけど孫や娘の行く末ももう少し見たかったのだろうね。もっと一緒に旅行に行ったり遊びに行きたかったね。無念だったね。)という色々な想いがあると分かるからです。

亡くなった方(友達のお母さん)をあまり知らない場合には避けましょう。

故人への悪口

こういう経験はないですし、そんな人はいないとは思いますが一応。

故人への悪口は絶対にダメだと思います。

いくら生前、嫌われ者だったりややこしい人であっても言わないようにしましょう。

ミタマロ

家族にとっては大好きなお母さんですから。

言われて嬉しい言葉:涙が出そうになるくらい嬉しいです

お母さんは幸せだったね

母が病院で亡くなった時、担当医の先生がこう言ってくださいました。

「こんなによくしてくれる優しい娘さんがいてお母さんは幸せな人生だったでしょうね」

今までお世話になってきた先生からこう言ってもらえて一番救われた言葉でした。

お母さんが亡くなって一番つらいことは会えない事ですがもし、思い残すことがあればもっと辛いだろうと思います。

わたしの場合は「お母さんは家族にも恵まれていたし、1度も経済的に苦しい思いもせず幸せだった」

そう思って納得しています。

母を肯定する言葉

お母さんは真面目な人だった。

お母さんは誰にでも優しい人だった。

お母さんは綺麗な人(かわいい人)だったね。

お母さんは字が上手だったね。

お母さんは料理が上手だったね、作ってもらったご飯が美味しかったな。

こういう褒める言葉は生きている時でもうれしいですね。

お母さんをほめられて嬉しくない人はいないのかもしれません。

もし、友達のお母さんをよく知っているなら褒めてあげましょう。

友達自身を労う言葉

大変だったね。

よくしてあげたんだね。

また美味しいものでも食べに行かない?

こういう言葉が救われました。

わたしには母が亡くなった後にも誘ってくれる友達がいます。

辛くてげっそり痩せこけていた時期も、卑屈になってしまっている時期も、元気になった今でもランチに行こう。

旅行に行こうと誘ってくれます。

行けない時は行けないって言える友達の存在は大きいと思います。

病気の人への対応は?

母は病気になったことが「悔しい」「恥ずかしい」と言っていました。

みんな善意で色々な薬やサプリメントを紹介してくれるけど、それも辛いと言っていました。

癌になった=食生活が悪かったと言ってくる人もいました。

それは主婦としての母を完全に否定する言葉だと思います。

もしもあなたが本人から聞いたのではなく、人づてに病気のことを聞いたならしらないふりをしてあげてください。

いつも通りに笑顔で挨拶をするだけでいい。

すると本人は「あれ?案外近所の人に知られてないのかしら?」と気が楽になると思います。

本人から聞いたのであれば、「今日は顔色がよさそうだね。」「元気そうだね」等の病人には見えないというようなことを言ってあげるのが良いと思います。

あまりにも元気がなさそうなら挨拶と世間話だけの方が無難だと思いますが。

間違ってもサプリメントを紹介しないようにしましょう。

正直、癌に効くという療法やサプリメントは試したけど本当に効かなかったです。

そういう物は高額ですし、紹介されても迷惑なだけなんです。

さいごに:色々言ったけど人それぞれ違う

ここまで説明しておいて人それぞれ違うという言葉で締めくくるのも申し訳ないのですが(^^;

感じ方は人それぞれですし、同じことを言われても平気な人もいるでしょう。

「自分ならどう感じるだろう。」「少しでも不快に感じる事は言わないでおこう」

こんな風に考えながら人に接していれば安易に人を傷つけるようなことはないと思います。

「母ロス」は何年で立ち直れる?余命宣告から亡くなってからと、現在のわたし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA