こどもにおすすめ歴史本7選

WOWOWドラマ「アキラとあきら(池井戸潤原作)」はAmazonプライムでも視聴できる!

こんにちは、Amazonプライムビデオでドラマをみるのが日課になっているミタマロです。

この記事では超おすすめしたいAmazonプライムで視聴ができる、WOWOW制作ドラマ「アキラとあきら」をご紹介します。

この秋視聴が可能になった、「アキラとあきら」は2017年にWOWOWが制作しているドラマですが、現在はAmazonプライム会員になれば、無料で視聴できます。

わたしはWOWOWが制作するオリジナルドラマがかなり好みですが、有料で月額2,300円(税込2,530円)もするので契約していません。

ミタマロ

本当は契約したいのよ。

ドラマだけでいいから安くしてほしいよ。

一方のAmazonプライムビデオなら過去の作品がいくつか視聴できます。

会費は4,900円/年 500円/月とリーズナブルになっています。

Amazonプライム会員になると他にもたくさんの特典があるのでかなりお得です。

ミタマロ

わがやは家族でAmazonプライムビデオのドラマやアニメを視聴しまくっているので年間4,900円は安すぎます!!

ミタマロ

「アキラとあきら」結構待ったけどね

空飛ぶタイヤやしんがり、下町ロボット(WOWOW版)、推定有罪、私という運命についてなど、本当に面白いドラマが多いWOWOWの作品が視聴できるだけでもAmazonプライム会員の価値があると思います。

Fire TV stickを使えばインターネットテレビじゃなくてもAmazonプライムを大画面で見ることができますしね。

fire tv stick 第2世代(Alexa対応)でAmazonプライムビデオやTver(ティーバー)をテレビで見る方法

 

パラビというVODでも視聴ができますが、月額925円(税抜)です。

WOWOW制作ドラマ・民放ドラマの本数が多く、Amazonプライムビデオじゃもの足りないという方にはおすすめです。

 

ドラマ「アキラとあきら」とは?

WOWOWが制作し、2017年に放送された池井戸潤の小説が原作のドラマです。

WOWOW×池井戸潤作品の4作目

中央産業銀行に同期として入社する2人のあきらを向井理と斎藤工が演じています。

原作とは少し違っていますが、遜色なくレベルの高い出来になっています。

アキラとあきらキャスト

向井理、斎藤工、賀来賢人、石丸幹二、小泉孝太郎、田中麗奈、尾美としのり、瀧本美織、木下ほうか、堀部圭亮、床嶋佳子、品川徹、松重豊、長野里美、石井薫子、鶴見辰吾、温水洋一、上川隆也

アキラとあきらストーリー(ネタバレあり)

アキラ(向井理)は何不自由なく育った大会社の社長の長男。

祖父、父親からも会社を継ぐように期待されていたが銀行に就職し、その後弟が会社を継ぐことになります。

あきら(斎藤工)は子どもの時に親の会社の倒産を経験しています。

零細企業であるが故に、銀行の貸し渋りによって倒産したのです。

正反対の境遇ではありますが、どちらも成績が優秀で東大を卒業し同期として同じ銀行に入社します。

アキラ(向井理)は祖父の会社を継ぐことが宿命。

あきら(斎藤工)は零細企業を助けることが宿命。

と育てられ、実際その宿命に従うことになる。

というお話です。

アキラとあきらの感想

まず第1に2人のあきらが対立関係ではないのがよかった。

アキラ(向井理)もあきら(斎藤工)も、お互いが良き友人、良きライバルとして能力や人柄を認め合っているところがよかった。

アキラ(向井理)は弟や周りの意見が自分とは違っても頭ごなしに否定しません。

そこが魅力的なところですね。

配役も素晴らしく、向井理さんのために役を作ったのではないのかな?と思ってしまうくらい似合っていました。

育ちが良くて頭がいい、人を責めずに認める役がぴったりでした。

一方の斎藤工さんもこどもの頃の辛い経験をしたにも関わらずひねくれず心優しく、どこか影のある役柄を見事に演じていました。

アキラ(向井理)の会社を立て直すために2人のあきらが協力し合うシーンは鳥肌が立ってしまいました。

ミタマロ

後に銀行で伝説になる新人研修もよかったね。

WOWOWのドラマが面白い!

WOWOWのドラマは見ごたえのあるドラマが多い事に定評があります。

もちろん民放のドラマでもいいドラマはあるのですがやはり

スポンサーに遠慮がある。

過激な内容になるとすぐに苦情が入る。

一般受けをする内容で。

などの制約があるのでしょうか?

レベルが違うように思います。

アキラとあきらの脚本の前川洋さんの過去作品の中には、下町ロケットや空飛ぶタイヤ、軍師官兵衛、魔王があり、次回の大河ドラマの「麒麟がきた」の脚本も手掛けられる方です。

ミタマロ

軍師官兵衛も魔王も本当にいい作品だったよね。

さいごに:アキラとあきら視聴して損はなし!

向井理さんや斎藤工さんが嫌いだったり池井戸潤作品が苦手という人でなければみてほしい作品でした。

気になる方は、Amazonプライムで、視聴可能なうちにぜひご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA