こどもにおすすめ歴史本7選

【おすすめ】中学受験にも対応できる語彙力を増やす本5選と赤ちゃんの頃におすすめ本。

こんにちは、こどもたちの語彙力を増やそうと試行錯誤しながら育児をしてきたミタマロです。

この記事では、赤ちゃんの頃から小学生までの間になるべくたくさんの語彙力を増やし、中学受験の勉強に困らないような育て方と語彙力におすすめの本を3冊紹介します。

語彙力は国語や算数の読解に絶対に必要です。

知らない英単語が多いと英語の長文が読みにくいというのと同じで知らない語彙だらけだとたとえ日本語の文章でも意味を理解して読解できません。

特に中学受験をするお子さんの場合は4年生か5年生の塾に通い始めるまでに語彙力を増やしておくことをおすすめします。

語彙力を増やす育て方は?

赤ちゃんの頃から語彙を増やすように意識をしていました。

結果、2人とも語彙力がついて読解力も人並み以上に育ってくれました。

工夫したのは以下の3つだけです。

①赤ちゃん言葉は使わずその年齢より難し目の言葉で話しかける。

②絵本は昼も夜もできるだけ読みきかせる。

③欲しがる本はジャンル問わず制限なしで買い与えた。

ミタマロ

では、説明していきますね。

①赤ちゃん言葉は使わない。

ごはんだけはおばあちゃんが最初にまんまと言ってしまったのでまんまと言っていましたが、他の言葉はほぼ大人と同じ言葉です。

お風呂は最初からお風呂。

クルマはブーブーではなくクルマです。

じいじじゃなく、○○じいちゃん、ばあばじゃなく、○○ばあちゃん

こどもが「じじ」と言うと○○じいちゃん?と必ず正しい言葉を繰り返していました。

そして、とにかくお話をたくさんしました。

お買物をする時にはは、かごに入れたものを「これはにんじんだよ、キャベツだよ、じゃがいもだよ、レタスだよ~」と言いながら。

2,000円だしたから100円の「おつり」が返ってきたね。

クルマに乗ったら「コンビニだね。病院あったね~。」

これは茶色だね。これは紫と黄色だね。

その年齢よりも少し難しいおも言葉を使って、「それなあに?」と聞いてきたら教えてあげる。

とにかくずっとお話をしていました。

②絵本は昼も夜もできるだけ読みきかせる。

そして、読み聞かせを毎日できる工夫をしていました。

わたしは体力がないので、夜はぐったりして読み聞かせが辛い日が多かったです。

それでも本は絶対に読んであげたいので、午前中にがっつり絵本タイムを作っておいて、夜は読むのが簡単な本にしていました。

もちろん元気な日は夜にもがっつり読んでいました。

夫にも読み聞かせをしてもらっていましたし祖父母にみてもらう時も必ず本を用意しました。

赤ちゃんの時には語彙というよりも、こどもが喜ぶものを選んでいました。

本が好きになってくれるように、なるべくリズムが良い本、絵で楽しめる本、簡単な本を選びます。

この「ころころころ」はお祝いでいただいた絵本ですが、ただボールがころころころと転がっていくだけなので、自分なら選ばなかったけどこどもたちは大好きでした。(ママが読むのもらくちん)

こどもが好きな本を何回も何回も読んでいくうちに絵本が大好きになりました。

ミタマロ

この本こどもたちは大好きでした。

ころころころだけだから語彙力は増えないけど絵本が好きになりますよ。

ここ!!ここ!!とかくれんぼするうずらちゃんを見つけて教えてくれました。

この本も大好きでした。

③欲しがる本はジャンル問わず制限なしで買い与えた。

保育園に行くようになると、定番のぐりとぐらシリーズや、はらぺこあおむしなんかはもちろんですが、こどもがその時好きな本も合わせて買っていました。

わたしが読ませたい本と大好きな戦隊ものの絵本も読んでいました。

おもちゃはおじいちゃん、おばあちゃんに特別な時に買ってもらっていたので、親はとにかく本を買い与えています。

(今でも漫画でも小説でもデータブックでも買っています)

ミタマロ

わたしの口癖は「本ならいいよ」

漫画でも語彙力を増やしてくれますのでたくさん読んで欲しいです。

もちろん、かるたもおすすめです!

昔、息子が漢字の部首にはまっていたとき、部首かるたというものを買ってあげましたが、そういうお勉強てきなものではなくても、普通のかるたでいいと思います。

この前、おばあちゃんが娘に買ってくれたのが、四字熟語かるたです。

喜ぶかなあと心配でしたが、意外なほど楽しそうにしていましたし、四字熟語に興味を持ってくれたようです。

語彙力を増やすおすすめの本5選

「10歳までに覚えたい言葉1000」

定番中の定番です。

中学受験をさせる予定があるなら4年生までには定着させたい言葉ばかりです。

中学受験の国語の問題はかなり長文かつ難しい言葉がたくさん出てきますので、なるべく入塾までに語彙力をつけてあげるといいと思います。

お子さんが読みたがらなければ漫画形式になっていますが、読み聞かせてもいいと思います。

自分で本を読みたがらなければいつまでも読み聞かせたらいいと思います。

名探偵コナンの10歳までに覚えたい難しいことば

こちらは息子の時には無かった本です。

 

つい最近、書店で見かけたので娘のために購入しました。

 

問題形式+漫画になっているので、娘は夢中で読んでいます。

 

もし、これを読んで定着しなくても、あれ?見たことがある!くらいでもいいと思っています。

大人でも子供でもよく使う言葉や印象に残る言葉は覚えられると思います。

どんどん色々な本を与えて言葉に出会わせたいと思います。

名探偵コナンの10歳までに覚えたい難しいことば(ステップアップ編)

ドラえもん国語おもしろ攻略四字熟語100

このシリーズは四字熟語だけではなく、ことわざ・慣用句もあります。

どれも語彙力強化に役立ちます。

ミタマロ

うちの子は大好きでした。

中学受験必須難語2000

中学受験をする子におすすめ!高学年になったらこちら

こちらも定番です。

さいごに:国語力は長期間の積み重ねの教科です

個人差はありますが、国語で苦労する男の子がとても多い。

国語の長文読解はよほどのセンスがない限りは語彙力がないと解けません。

それを勉強の中だけで鍛えていくのは辛いと思います。

その大切な語彙力は普段の生活や読書タイムで身に着けてあげることで負担を減らしてあげられます。

ミタマロ

小さいころからの言葉をストックしていってあげましょう。

絵本・会話・本・かるた・漫画などで楽しみながら語彙力をつけていけばいいのではないかと思います。

ミタマロ

もちろん、親や兄弟との会話も大切ですよね。

【体験談】こどもを歴史好きに育てたい!小学生におすすめする本7選と歴史好きになるメリット5つ! 「ミッケ」と「ウォーリーをさがせ」で集中力を!絵探しで楽しみながら賢く育つ&おすすめの絵探し本も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です