こどもにおすすめ歴史本5選

Tポイントが投資に使えるように!「ネオモバ」の特徴とメリット・デメリットは?

ミタマロ

こんにちは、ポイント投資が好きなミタマロです。

本日2019/4/10から、いよいよTポイントを使って投資ができるSBIネオモバイル証券の「ネオモバ」がサービス開始しました!

この記事では新しく開始したネオモバについて紹介していきます。

その他のポイント投資

【2019年版】投資初心者や主婦にもおすすめ!「ネオモバ」「Pontaポイント運用」もサービス開始!ポイント投資の比較とまとめ。 Ponta(ポンタ)ポイントで株も購入できるように!Stock Point(ストックポイント)がPontaポイントが提携 2種類の楽天ポイントでの投資方法の比較!楽天証券と楽天Point Clubどちらがおすすめ? Stock Point(ストックポイント)はお得?メリット・デメリットは?

「ネオモバ」の特徴は?

SBIネオモバイル証券 口座開設プロモーションはこちらからどうぞ。

取扱い商品

国内株式:1株からの購入ができるので、少額の投資が可能。

Wealth Navi:10,000円から(自動積立5,000円から)

 

以下ウェルスナビの公式サイトからの引用です。

 

以下のサービスをご利用のお客様:10万円

  • WealthNavi(※1)(※2)
  • WealthNavi for SBI証券
  • WealthNavi for 住信SBIネット銀行(※2)
  • WealthNavi for ソニー銀行(※2)
  • WealthNavi for イオン銀行
  • WealthNavi for 横浜銀行(※2)
  • WealthNavi for JAL
  • WealthNavi for TOKYU POINT
  • WealthNavi for じぶん銀行

以下のサービスをご利用のお客様:30万円

  • WealthNavi for ANA

 

以下のサービスをご利用のお客様:1万円

  • WealthNavi for ネオモバ

 

ネオモバ以外は最低投資資金は10万円以上です。

1万円から投資できるのはありがたいですね。

 

手数料・利用料は?

国内株式

月間の国内株式約定代金合計額 サービス利用料(合計額)
0円~50万円 200円(税込216円)
300万円 1,000円(税込1,080円)
500万円 3,000円(税込3,240円)
1,000万円 5,000円(税込5,400円)
以下、100万円ごと 1,000円(税込1,080円)が加算されます。(上限なし)

手数料はなし。

利用料はクレジットカードで支払います。

 

 

口座開設に必要な書類は?

 

口座開設に必要な確認書類は、マイナンバー確認書類と本人確認書類(顔写真ありの場合は1点、なしの場合は2点)が必要となります。

口座開設するのが面倒だね。

ネコさん

Pontaポイント運用や楽天PointClubポイント投資はとても簡単だけど本格的な投資はできないのでメリットとデメリットがありますね。

「ネオモバ」のメリットとデメリットは?

 

メリット

  • 利用料を支払えば、月に何回取り引きしても手数料はいらない。(売買代金によって利用料は異なる。)
  • 期間固定Tポイント200pと、通常のTポイントがもらえる。
  • ウェルスナビを10,000円から利用できる。
デメリット

  • NISA口座とつみたてNISA口座とiDeCo口座の開設ができない。
  • マイナンバーの登録等、普通の証券会社の口座開設と同じで面倒。
  • 毎月利用料がかかる。(停止をすれば支払う必要なし)

手順は?

国内株式口座開設から購入までの手順

利用の登録:口座開設⇒ログイン⇒TポイントID連携 

購入手順:銘柄選択⇒注文⇒注文完了

「Tポイントのネオモバ」と「楽天ポイント投資(楽天証券)」はどちらがよい?

 

ネオモバ

  • 国内株1株から購入できる。(配当金がもらえる)
  • ロボアドのウェルスナビが10,000円から運用できる。
  • NISAやiDeCoは開設できない。
  • 利用料が最低200円(税抜)毎月かかる(固定Tポイントで200ポイントがもらえる)
楽天ポイント投資(楽天証券)

  • 投資信託の購入のみ。
  • NISAもOK。
  • 100ポイント以上1ポイント単位で積み立てられる。
  • 楽天ポイントは貯めやすい。

 

どちらもポイント投資というよりも、ポイントを投資に使えるというサービスです。

投資して、売却すれば、現金化できます。

Pontaポイントとdポイントでの投資の場合はポイントを運用して、ポイントで返ってくるので、現金化したい場合はネオモバと楽天ポイント投資の方が良いでしょう。

楽天ポイント投資とネオモバを使い分ければ、投資信託・ロボアド・株をポイントで購入できますので、より選択肢が増えます。

ただし、ネオモバは毎月利用料がかかってしまいますので、使うと決めたらしっかりと運用していくべきだと思います。

 

楽天の場合は、売買した時にのみ、手数料が発生しますので放置できるのが良いところだと思います。

 

そして、楽天ポイント投資の場合は、楽天Point Clubのポイント投資もあり、現金化ではなく、ポイントをポイントのまま増やせる手軽なサービスもあります。

楽天ポイントでもらうメリットもありますし(マイルに交換できる等)、証券会社の口座を開きたくない方には親切な仕組みだと思います。

ミタマロ

わたしは、Tポイントはウエルシアでウェル活に使っていますので、Tポイントのまま引き出せたらうれしいな。

ウェル活の記事はこちら

ウエルシアでウェル活!!大量のTポイントの貯め方は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です