こどもにおすすめ歴史本5選

ANAのマイルをお得に貯める「TOKYUルート」JALマイルをANAマイルに交換するルートも紹介します。

こんにちは、家族でポイ活で貯めたANAマイルを使って海外に行きたいミタマロです。

JALよりANAがお得に貯められるんだよね!

パパさん

ミタマロ

特殊なルートをとおって、ANAマイルに交換するのよ。

新ルートのTOKYUルートは?

 

TOKYUポイント

ポイントサイト⇒ドットマネー1000マネー⇒TOKYUポイント1000ポイント⇒ANAマイル750マイル

※ANAマイルに75%で交換できるカードは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(TOKYU×ANAカード)」のみです。

ドットマネーを貯めるには?

ドットマネーが貯められる

  • クレジットカードのポイントから交換する。(永久不滅ポイント、Americanexpress)
  • ポイントサイトから交換する。(ネットマイル、TLCポイント、ポイントインカム、POM、エルネ、モッピー、ポケフル、げん玉、ゲットマネー、お財布ドットコム、ポイント獲得ナビ、ちょびリッチ、i2iPoint、ハピタス、ポイニュー、ライフメディア、PONEY、チャンスイット、ハニースクリーン、ワラウ、コレクポ、CROWD、他)
  • 証券、FXから交換する。(M2Jポイント)
  • アフィリエイトサイトから交換する。(アドボンバー、TCSアフィリエイト、afb、レビューブログ、fx-on.com)
  • 口コミ、アンケートサイトから交換する。(みんばこ、ファンくる、フルーツメール、モニタータウン、infoQ、アンとケイト、スマートアンサー、Vモニター、エキテン、Toluna)
  • トラベルサイトから交換する。(イーツアーポイント、宿らん)
  • クラウドソーシングから交換する。(REPO、サグーワークス)
  • 暮らしのサービスから交換する。(TEPCO、EISAI MILE、SPOONラジオ、スマート接待、住まいサーフィン、DELISH KITCHEN)

旧ルートのソラチカルートは?

ミタマロ

2019/12/27からはLINEポイントをメトロポイントに交換できなくなってしまうので、ソラチカルートは使えなくなります。

 

ポイントサイトからANAマイルへのルート

10000ポイントからスタート

ポイントサイト(アンケートサイト・お小遣いアプリ等)⇒PeX⇒ワールドプレゼント(クレジットカード)⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント(クレジットカード)9000ポイント⇒ANAマイル8100マイル 

 

ミタマロ

このルートを通る場合、クレジットカードが2枚作る必要があります。

三井住友VisaカードとANAのソラチカカードが必要です。

 

三井住友VISAカード 公式サイト

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)公式サイト

 

LINEポイントに交換できるポイントサイト

ポイントタウン 交換予定日:交換申請の翌日~3営業日以内

 

Gポイントに交換できるポイントサイト
マクロミル  交換予定日:申込み翌月15日以降

ライフメディア 交換予定日:交換申込日の翌営業日中(土日祝祭日、休業日を除く)

ゲットマネー 交換予定日:約4営業日

ポイントインカム 交換予定日:3営業日

モッピー 交換予定日:1週間程度(土日祝除く)

 

ミタマロ

ライフメディアの場合はGポイントに交換時、2%を上乗せしてもらえますよ!

10,000円分が10,200円分に増えます。

 

ソラチカルートでANAマイルを貯めるために登録が必要なサイト

 

ポイントタウン

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

LINEポイントに等価・手数料無料で交換できるポイントサイトです。

 

ここからだと、ANAマイルへのルートが近くて便利ですね。

 

 

ポイントタウン(200000ポイント=10000円分)⇒LINEポイント(10000P)⇒メトロポイント(9000P)⇒ANAのマイル(8100㍄)

 

 

infoQ(インフォキュー)

 

infoQ新規会員登録

 

このアンケートサイトは、ポイントタウンに交換できます。(同じ会社なので)

 

このようなルートでANAマイルに交換できます。

 

infoQ(10000p⇒200000p=10000円分)⇒ポイントタウン(200000p=10000円分)⇒LINEポイント(10000P)⇒メトロポイント(9000P)⇒ANAのマイル(8100㍄)

 

Gポイント

 

Gポイント

 

Gポイントは、交換サイトであり、ポイントサイトの要素も持ち合わせています。

 

ANAマイルのルートで必要不可欠なので、最近ではGポイントに交換できるポイントサイトが増えています。

 

ライフメディア

 

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

 

ライフメディアはGポイントへの交換が直接できるようになりました。

 

さらに、GポイントやPeXへの交換時に手数料無料で2%が上乗せされます。

 

わたしは、このサイトを1番使っています。

 

マクロミル

 

 

ポイントサイトの稼ぎ方が合わない・いまいち貯まらない。という方におすすめなのが、アンケートサイトです。

特におすすめできるのが、マクロミルです。

 

アンケート配信数は1番多く、そのほとんどが国内アンケートなので答えやすいです。

 

商品モニターや座談会等に当籤すると、ポイントがたくさんもらえます。

 

事前アンケートに丁寧に答えると、本アンケートがきやすくなっているように思います。

 

事前アンケートでは2ポイント~5ポイントくらいしかもらえませんが、本アンケートでは、20ポイント~200ポイントくらいもらえます。

 

わたしの場合は、座談会には応募していないので、毎月2000~3000ポイントほどいただいています。

 

もし、1年間貯めると 2500ポイント×12ヶ月=30000ポイントになります。

 

マクロミル30000⇒Gポイント30000⇒LINEポイント30000⇒メトロポイント27000⇒ANAマイル24300㍄

 

東京と大阪間の往復で1人最低10000㍄が必要なので、2人でディズニーランドに行くことも可能です。

 

公式サイトで確認

 

キューモニター

 

 

こちらはマクロミルほどはポイントが貯まりませんが、真面目なアンケートサイトです。

 

Gポイントに直接交換できますし、時々高額の案件もあります。

 

手数料無料で交換ができ、50ポイントから交換できるのも、かなり良心的だと思います。

(300ポイント・500ポイント貯まらないと交換できないことが多いです。)

 

JALのマイルがANAのマイルに?

ルート

 

JALからANAのマイルへ直接交換できるわけではありませんし、役3割目減りしてしまいます。

 

このルートを通ると、普通に損だと思いますので、あまりポイントが貯まらない人は、ANAかJALどちらのポイントを貯めるか決めておいた方がいいです。

 

JALマイルからANAマイルへのルート1

JALマイル⇒Ponta⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

 

JALマイル(10,000マイル)⇒Ponta(10,000ポイント) ※10,000以上の場合は1㍄=1ponta 30,00㍄~10,000㍄の場合は1㍄=0.5pontapoint

 

Pontaポイント(10,000)0.83倍⇒LINEポイント(8,300)

 

LINEポイント(8,300)⇒メトロポイント(7,470)

 

メトロポイント(7,470)ANAマイル(6723㍄)

 

おすすめのANAマイルに関係する記事

 

ミタマロ

こちらで紹介する記事では、ANAマイルの記事だけではなく、マイルに交換できるPeXポイントを貯めるアプリやサイトに関する記事も紹介しています。

 

ANAマイルの記事

ANAのマイルを貯めて海外旅行に行きたい!マイルはどうすれば貯めるの?TOKYUルートの説明もします。

交換サイトPeXの記事

ポイント交換の「PeX」は登録するとお得?豊富な交換先全て紹介しています。

ANAのマイルを貯めるのにかかせないPeXの記事です。

PeXだけではなく、ウェル活・ポン活すべてのポイ活にもかかせません。

 

共通ポイントの記事

【2019年版】共通ポイント「Tポイント」「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」「dポイント」の使いわけとお得な使い道は?

 

楽天ポイントとTポイントは2ポイントでANAのマイル1マイルに交換ができます。

codeの記事はこちら

レシートがポイントに!お得なアプリ「CODE」はどれくらい稼げた?

 

こちらもレシートと購入商品のバーコードスキャンで、もらえるポイントをPeXに交換ができるおすすめアプリです。

アンケートサイトの記事はこちら

稼げるおすすめアンケートサイトランキングを紹介!マクロミルとアンとケイト

 

アンケートサイトで貯めたポイントの多くがPeXに交換できます。

マクロミル の場合は、Gポイントに交換できます。

アンとケイトの記事はこちら

【2019年版】アンケートサイトのアンとケイトとポケアンは稼げる?1年以上使っているわたしがメリット・デメリットも説明します。

アンとケイトで貯めたポイントは、PeXに交換できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です