こどもにおすすめ歴史本7選

「マクロミル」は稼げる?MILLWallet(ミルウォレット)をした感想

ミタマロ

こんにちは、アンケートでお小遣いを稼いでいるミタマロです。

配信数ナンバー1と言われているマクロミル を紹介します。

アンケートモニター登録

よくポチポチ頑張ってるよね!

パパさん

マクロミルの特徴(アンケートの種類・もらえるポイント数・交換先)

アンケートの種類は?

事前アンケート

2~5ポイントくらいもらえます。

短めのアンケートです。

ここで対象者になると、本アンケート等に進むことができます。

ここできちんとこたえることで本アンケートに進める確率が上がります。

本アンケート

20~200ポイントくらいもらえます。

(200という案件はめったにないと思いますが)

事前アンケートの対象者になると本アンケートが配信されます。

後でこたえようと放置するとあっという間に無くなってしまう事がありますので、早目にこたえた方がいいです。

商品モニター

ある商品を一定の期間使用して、少し長めのアンケートにこたえます。こちらはきっちりと期間内に使って、アンケートにこたえて       商品を返却する必要がありますので、責任が持てない場合は引き受けない方が良いと思います。

アプリ等のモニターもあります。

100ポイント~500ポイントくらいの謝礼が多いと思いますが内容によってはもう少しもらえることもあります。

この謝礼とアンケートにこたえた分のポイントが付与されます。

 

会場調査(座談会や個別インタビュー)

東京や大阪の会場で行われることが多いです。

交通費込みで5000ポイント~10000ポイントくらいの案件が多いかと思います。

MILLWallet(ミルウォレット)

マクロミルを登録して、ある一定期間アンケートにこたえ続けている人が対象者になり、依頼が届きます。

 

簡単に言うと家計簿のアプリに毎月の支払いや、購入したものを登録する作業をします。

電気代や教育費、保険料や日々の買い物全てです。

 

ファミリーメンバーが毎月最大200ポイント

パーソナルメンバーが毎月最大100ポイント

これくらいのポイントがもらえます。

ミルウォレットの利用者限定のアンケートも配信されますので、その分のポイント付与もあります。

色々な種類のアンケートがあるんだね。

パパさん

貯まったポイントの交換先

アンケートモニター「マクロミル」が交換先に仮想通貨を追加!

全て手数料無料で交換できます。

初回交換時のみ300Pから交換が可能です。

交換先 交換可能ポイント 振込日・交換日
現金振り込み 500p 1000p 1500p 2000p 3000p 4000p 5000p 申込翌月の20日以降
商品と交換 商品による 申込後、約2週間以内に発送
Amazonギフト券 500p 1000p 1500p 2000p 3000p 4000p 5000p 申込翌月の20日~25日
T-POINT 500p 1000p 1500p 2000p 3000p 4000p 5000p 申込翌月15日以降
G-POINT 500p 1000p 1500p 2000p 3000p 4000p 5000p 申込翌月15日以降
PeX 500p 1000p 申し込みの7日後以降
仮想通貨(Coin check) 500p~上限5000p 即日

 

※振込先指定口座

楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・MIZUHO・三井住友銀行

ミタマロ

お金もいいし、Tポイントに交換してもウェル活できるし、迷っちゃうね。

ミタマロ

ちゃんと20日に振込まれてるよ!

わたしは楽天銀行をアンケートやネット副業の振込先として登録しています。

ハッピープログラムっていう仕組みがあって、振り込まれると楽天ポイントがもらえるからです。

500円や100円っていうように、小刻みに振り込んでもらうことが多いので、通帳がすぐになくなってしまうということもあってネットバンクに変えました。

【ウェル活報告】ウエルシアでGotcha!mall.(ガッチャモール)とCODE(コード)でさらにお得にお買い物を。 ポイント交換の「PeX」は登録するとお得?豊富な交換先全て紹介しています。

Tポイントに交換する場合

ドラッグストアのウエルシアで毎月20日にTポイントを1.5倍として使うことができます。

その日にお得にお買い物をすることを「ウェル活」とよんでいます。

わたしも2年以上続けていますが、買い方次第では、かなりお得にお買い物ができます。

マクロミルで貯めたポイントをウェル活に必要なTポイントに交換する方法が以下の3ルートあります。

「マクロミル⇒Tポイント」

「マクロミル⇒PeX⇒Tポイント」

「マクロミル⇒Gpoint⇒Tポイント」

この3ルートだと「マクロミル⇒Tポイント」がおすすめです。

理由は、手数料が無料だからです。

ただし、PeXの場合は翌月振込ではなく、7日後以降となっていますので、どうしても早く交換したい場合は、PeXに交換すれば、早く交換できる可能性があります。

ANAのマイルに交換ルート

①マクロミル1,000p⇒PeX10,000p⇒ANAマイル300マイル

 

マクロミル1,000p⇒PeX10,000p⇒ワールドプレゼント200p(1,000円分)⇒Gポイント1,000p⇒LINEポイント1,000p⇒メトロポイント900p⇒ANAマイル810マイル

おすすめ!

③マクロミル1,000p⇒Gポイント1,000p⇒LINEポイント1,000ポイント⇒メトロポイント900p⇒ANAマイル810マイル

 

④マクロミル1,000p⇒Tポイント1,000p⇒ANAマイル500マイル

ミタマロ

交換するルートによってこんなにももらえるマイル数が違います。

家計簿アプリのMILLWallet「ミルウォレット」はおすすめできる?

 

今、わたしはミルウォレットの活動をしていますが、忙しい人にはおすすめできません。

 

少しでも多くポイントをもらいたいという方や、他に家計簿をつけていないという方ならおすすめできますが、毎日毎日レシートを撮影して、バーコードのスキャンをして商品登録をして最大200ポイントしかもらえないのはちょっと辛いですね。

 

レシートを撮影してバーコードをスキャンすればポイントがもらえる「code」というアプリも使っていますが、そちらの方が操作性がよく、もらえるポイントも多い(個人差があります)です。

codeについての記事

【2021年】CODEでレシートがポイントやお金に!dポイント・Amazonギフト券・WAON・PeXに交換可能!

codeの場合はレシートを撮影し、バーコードをスキャンする際にどの商品からスキャンしてもいいです。

ミルウォレットの場合は撮影したレシートの商品の順番どおりにスキャンしていかなければなりません。

かなり面倒です。

そして、レシートの店舗名や金額を読み取る能力もcodeの方が高いです。

ミタマロ

残念だなあと思います。

マクロミルのメリット・デメリット

メリット

メリット

  • アンケートの配信数がかなり多い。
  • 交換先が充実している。
  • 海外アンケートが少ないので全体的に重くない。
  • 頑張ればお小遣い程度には(月数千円)稼げる。
  • お友達紹介でポイントがもらえる。

デメリット

デメリット

  • スマホでは横長のアンケートがこたえにくい。
  • ミルウォレットの操作性とポイント数が残念。
  • 大きくは稼げない。

さいごに:1番稼げるマクロミルに登録してお小遣いを増やそう!

現在まで2年ほどの利用していますが、60,000円分のポイントをもらえました。

座談会には参加したことはありません。

全てスマホやパソコンで答えたアンケートや商品モニターだけで貯めたポイントです。

他のサイトと比べると1番稼げています。

ミタマロ

アンケートで稼いでみたいと考えている方は1番に登録することをおすすめします。

おすすめアンケートサイト

マクロミル

 アンケートモニター登録

infoQ

infoQ新規会員登録

キューモニター

 

アンケートモニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA