こどもにおすすめ歴史本5選

JUST SYSTEM(ジャストシステム)のFast ask(ファストアスク)は稼げる?特徴とメリット・デメリットとAnswerzとの違いを説明します。

ミタマロ

こんにちは、アンケートサイトでお小遣い稼ぎをしているミタマロです。

この記事では、おすすめの「Fastask」を紹介します。

アプリの「Answerz」とはほとんど同じなのですが、違いもありますのでそちらの説明もします。

 

アンケートの種類ともらえるポイント

 

事前調査

1回の事前調査で30ポイント(3円分)がもらえます。

 

わたしはスマホで答えていますが、パソコンもスマホもすごく答えやすいです。

 

このサイトの素晴らしい点は、パソコン用とスマホ用で、表示が違っていて、どちらも答えやすく作られているところです。

 

使いやすさでは1番だと思います。

 

この事前調査で対象者に選ばれると次の本調査に進むことができます。

 

本調査

1回の本調査で、20~400ポイントくらいもらえます。(2~40円分)

 

こちらは少し長めのアンケートになりますが、とても答えやすいです。

 

事前調査と同様、スマホ対応になっていますので、長いアンケートもストレスを感じません。

 

チャットインタビュー

このサイトの最大の特徴といっていいアンケートです。

 

まず、オーディションが行われます。

 

特定の商品や、カテゴリーについて、質問がありますので、できるだけ詳しく書きます。

 

あまり詳しくない分野だと、頑張って書いても当選しません。

 

詳しい分野だとわかるみたいです。

オーディションに当選しなかった場合

 

ルーレットをして、ポイントがもらえます。

その場合は10~100ポイントくらい。

 

100や50ポイントは、一生懸命答えた時だけルーレットに出現します。

 

そうでない場合は10~30ポイントほどがもらえます。

オーディションに当選した場合

 

チャット式のインタビューに進めます。

挨拶から始まって、質問に答えていきます。

 

基本は30分間のインタビューですが、内容によっては20分で終わる場合もあります。

 

このインタビューでもらえるポイントは、3000~8000ポイント(300円~800円分)と高額です。

 

マガジン(Answerz限定)

こちらは、Fastaskにはありません。

 

10ポイント(1円分)がもらえます。

 

記事を見て、評価をするだけの簡単な内容になっています。

 

ポイントの交換先は?

 

交換先は、PeXのみです。

交換には最長で60日かかります。(ここは残念ですね)

PeXの記事はこちら

ポイント交換の「PeX」は登録するとお得?豊富な交換先全て紹介しています。

 

もし、PeXの登録をしたくない場合は、仕組みもアンケートもほぼ同じの「answerz」というアプリの方を使った方がいいです。

 

  交換先 交換可能最低ポイント 交換方法
Fastask(ファストアスク) PeX 5,000ポイント(500円) 登録したPeX口座番号に振り込まれる。
Answerz(アンサーズ)

amazonギフト券

iTunesギフト

PeXポイントギフト

10,000ポイント(1,000円)

ギフトコードがもらえ、それぞれのアカウントに入力する。

PeXはリアルタイムで登録メールアドレスに送ってもらえます。

どれだけ稼げるか

 

このサイトで稼げるかどうかは、どれだけチャットインタビューに当選できるかにかかってきます。

 

普通のアンケートだけでも、月に500円~1,000円はもらえています。

 

チャットインタビューに当選すればすぐにポイント交換額に達しますので、積極的にオーディションを受けるといいと思います。

 

FastaskとAnswerzの違い

 

  ポイント交換先 最低交換ポイント数 内容
Fastask PeX 5,000p(500円分) 事前調査・本調査・チャットインタビュー
Answerz

amazonギフト券

iTunesギフト

PeXポイントギフト

10,000p(1,000円分) 事前調査・本調査・チャットインタビューマガジン

これくらいの差です。

 

マガジンの分の差は微々たるものなので、個人的には5,000pから交換できるFastaskの方がおすすめです。

PeXに交換しさえすれば、現金にもAmazonギフト券にもiTunesギフトにも交換できます。

 

Fastask(ファストアスク)のメリット・デメリット

 

 

メリット

  • アンケートのこたえやすさ。
  • チャットインタビューに当選すると稼げる。
  • アンケート数が多い
デメリット

  • チャットインタビューは少し重い。(インターネット環境を整える必要あり)
  • チャットインタビューのオーディションにこたえても当選しないことの方が多い
  • チャットインタビューに当選すると30分拘束される。
  • 会場へ出向く座談会がないので大きくは稼げない。

 

無理やりデメリットを絞り出しましたが、わたしの中では、メリット>>デメリットという印象です。

ミタマロ

マクロミルよりは稼げないけどマクロミルより使いやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です