こどもにおすすめ歴史本7選

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の特徴と獲得でき楽天ポイント数は?

「アンケートサイトって色々あるけど、楽天インサイトって楽天のサービスだから安心そうかな?」

「マクロミルやinfoQ(インフォキュー)色々登録してるけど、他にも登録してもっと稼ぎたいな。」

「楽天ポイントを貯めたいな」

こういう人にオススメなのが楽天が提供しているアンケート「楽天インサイト」です。

楽天インサイトに登録してから2年以上が経過したので特徴や稼ぎやすさを紹介します。

楽天インサイト(モニター登録)

非公開: アンケートモニターおすすめ5つを解説!自宅だでコツコツ稼いだポイント数も公開】

楽天インサイトとは?

スマホでアンケートする

楽天インサイトの概要

楽天グループが運営しているアンケートサイトです。

母体がしっかりしているのでセキュリティー等、安心です。

他のアンケートサイトと異なっている点は、報酬は楽天ポイント(期間限定ポイント)で1ポイントから支払われるということです。

楽天会員でも楽天インサイトへの登録をしなければなりません。

楽天会員登録情報とは別に、楽天インサイトに以下の情報を提供する事になります。

登録情報

性別、年齢、職種、最終学歴、未既婚、子供、同居人数、世帯年収、住居形態、運転免許の所持、自家用車の所有、アンケート依頼メール配信設定

アンケートの種類は?

楽天インサイトのアンケートと他社のアンケートがあります。

このアンケートの中には、商品モニター募集や覆面調査、会場での座談会等の高額ポイントがもらえる案件が多い印象です。

そして、わたしの場合ですが、商品モニターは高確率では当選しています。

商品モニターでもらえるポイントが比較的多い方だと思います。(500~800ポイントなど)

普通のアンケートは、対象者ではないと判断されると素早く売り切られて2ポイント~5ポイントほどがもらえます。

だらだら続いた挙句に5ポイントももらえないアンケートサイトも多いのですが、楽天インサイトの場合はすぐに打ち切って終了してくれます。

そうすると1ポイント~3ポイントほどがもらえます。

そして、うれしいのが商品モニターの応募だけでも10ポイントがもらえこともあります。

応募だけではポイントがもらえないサイトの場合は当選しなければただ働きになってしまいます。

そういうことがなく、数ポイントでもは必ずもらえる楽天インサイトは好印象です。

応募した後、確認のメールを見落とさずにきちんとアンケートに答えるようにしないと当選しませんので要注意です。

もらえるポイントは?

最大の特徴は、もらえるポイントが、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントだということです。

YahooリサーチやTポイントQ&Aメール、dポイントクラブアンケート、PontaリサーチYahooリサーチやTポイントQ&Aメール、dポイントクラブアンケート、Pontaリサーチなども自社ポイントがもらえます。

ですが、もらえるポイントこそ楽天ポイントのみになりますが、配信されるアンケートは本格的なアンケートなのでマクロミルやinfoQなどの大手アンケートモニターよりだとは思います。

 

マクロミルなどの場合は、直接現金に交換できたり、ポイント交換サイトのPeXに交換することで、現金はもちろん他のポイントや電子マネーに交換できます。

ただし、マクロミルの場合は500ポイント(初回は300ポイント)貯まらないと交換できないという不便な面がある一方で、楽天インサイトの場合は獲得ポイントが1ポイントでも翌月に付与されます。

もらえるポイントが期間限定ポイントでなければ不満はないのですが。。。

楽天期間限定ポイントとは?

楽天の期間限定ポイントでは、ただ単に失効期限が早いだけではありません。

通常ポイントにできて、期間限定ポイントにはできないことがあるのです。

期間限定ポイントでできないこと

  • 楽天証券での投資信託をポイントで購入できない。
  • 楽天Edyで使えない。(抜け道はありますが、等価では不可能)
  • 楽天のクレジットカードの支払いをポイントで支払えない。
  • ANAのマイルに交換できない。
 
期間限定ポイントでできること

  • 楽天市場でお買物ができる。
  • 楽天Payで使える。
  • 楽天ポイントの提携店で使える。(マクドナルド・ミスタードーナツ・くら寿司等)
  • 楽天モバイルや楽天でんきの支払い
  • 楽天トラベルで支払
  • 楽天ふるさと納税
  •  

楽天Payの使い方や特徴を紹介しています。

お得なキャンペーン中に楽天Payを!メリット・デメリットも紹介します。

楽天Payで使えるようになったことで、期間限定ポイントが少ししかないときに、無理して楽天市場や楽天ブックス等で購入しなくてもよくなりました。

楽天Payは大手コンビニや飲食店やドラッグストアなどで使えます。

ポイントの期限が無くなりそうなときにも使い切れるようになりました。

ミタマロ

わたしはローソンで美味しいスイーツやコーヒーを買っています

※楽天Edyでは通常ポイントしか使えないので間違えないでくださいね。

ポイントの付与時期

月ごとに締め切られ、翌月の15日までに自動で付与されます。

ミタマロ

自動でポイントが付与されるので、交換し忘れがありませんね。

どれくらい稼げたの?

多くもらえた月には商品モニターなどによって1200ポイントほどがもらえましたが、普段は月に100から300ポイントほどしか稼げませんでした。

マクロミルやinfoQには及ばないといった感想です。

楽天インサイトのメリット・デメリット

 

メリット

  • 獲得したポイントは、1ポイントからもらえる。(普通はある程度貯まってから交換してもらえる。)
  • アンケートが短いことが多い。
  • 商品モニター等の特殊案件に比較的当選しやすい。
  • 自動でポイントのアカウントに付与されるので、交換し忘れ等がない。
デメリット

  • 楽天期間限定ポイントでしかもらえない。
  • マクロミルほどは稼げない印象。
  • 月末に締め切って、翌月15日までに付与されるので、すぐに使いたくても使えない。

以上が楽天リサーチの特徴・メリット・デメリットです。

まとめ

楽天の登録さえしていなくて、登録する予定がない方にはおすすめしません。

楽天のアカウントをお持ちの方でしたらおすすめできます。

楽天ポイントはかなり貯まりやすいポイントです。

使えるリアル店舗が増えていますし、今後も増えていくのではないかと思います。

楽天インサイトは、アンケートでがっつりと稼ぐというより、いつも楽天ポイントを貯めている人がさらなるポイント獲得のために使うのに向いています。

こちらから登録できます

楽天インサイト(モニター登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA