こどもにおすすめ歴史本7選

ドットマネーby Amebaの貯め方と交換先は?お得な交換先はTOKYUポイント!

こんにちは、ポイ活でお得生活をしているミタマロです。

この記事では、ポイント交換サイトのドットマネーを紹介します。

2019年12月27日15:00以降からは、LINEポイントからメトロポイントへの交換ができなくなってしまいます。

つまり、PeXポイント→ワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルというルートのソラチカルートが使えなくなってしまいます。

ANAのマイルを貯める陸マイラーにとっては大打撃です。

そこで重要になるのがこのドットマネーです。

ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイルという新ルートです。

【悲報】LINEポイントから一部の交換サービス終了「ソラチカルート」⇒「TOKYUルート」へ

ドットマネーby Amebaとは?

ポイントサイトやアンケートサイト等の提携サイトでためたポイントをドットマネーに交換し、現金やギフト券や共通ポイント等に交換できるポイント交換サービスです。

提携サービスの1円相当のポイントを1マネーに手数料完全無料で交換できます。

ドットマネーから現金・ギフト券・共通ポイントへの交換も手数料は無料です。

ドットマネーの貯め方は?

ドットマネーモール

アプリのインストールでためる。

アメブロでためる。

動画サイトの無料トライアルや、クレジットカードを作ってためる。

クレジットカード

クレジットカードでのお買い物でためたポイントをドットマネーに交換してためる。

ポイントサイト

ポイントサイトでためたポイントをドットマネーに交換する。


証券・FX

FXなどの取り引きの決済売買手数量に対して還元されたポイントをドットマネーに交換する。

アフィリエイト

自分のサイトやブログにアフィリエイト広告を貼って、たまったポイントをドットマネーに交換する。

口コミ・アンケート

アンケートサイトや口コミによってためたポイントをドットマネーに交換する。

トラベル

旅行サイトの利用でたまったポイントをドットマネーに交換する。

クラウドソーシング

記事作成やアンケート・データ入力で得たポイントをドットマネーに交換する。

暮らし

電気・ガス・インターネットなど、日々の生活のなかでたまったポイントをドットマネーに交換する。

ドットマネーの交換先は?

 

この他にも、アメーバブログのデザインに交換するという使い方もあります。

注目しているのは、ポイント投資の「Stock Point」です。

Stock Pointの記事はこちら
StockPoint(ストックポイント)感想&メリットとデメリット 【体験】「Stock Point(ストックポイント)」投資に挑戦し、その後のストックポイントはいくらになっているのか。

ドットマネーに有効期限

残念ながら、有効期限があります。

マネーの獲得方法によって有効期限に差があります。

『ドットマネーby Ameba』で獲得した場合の有効期限 ・ポイント交換でためる:6ヶ月後月末 ・交換失敗により返却されたドットマネー:15日までに返却された場合は返却された月末。16日以降に返却された場合は返却された翌月末。 『ドットマネーモール』で獲得した場合の有効期限 ・アプリ、アメブロでためた場合:翌月月末 ・広告サービスでためた場合:6ヶ月後月末 ・ショッピングでためた場合:6ヶ月後月末 ・デイリースクラッチでためた場合:翌月月末 ・かんたんお仕事でためた場合:6ヶ月後月末

ドットマネーのメリットは?

手数料が無料で交換できることです。

ポイントサイトやアンケートサイトでためたポイントを、直接銀行振り込みしてもらうと、手数料がかかる場合が多く、損をしてしまいます。

ドットマネーに交換するのも、集めたマネーを銀行振り込みしてもらうのも無料でできる事が最大のメリットです。

ドットマネーのデメリットは?

有効期限が短い事です。

せっかくためたマネーを期限切れで失ってしまうくらいなら、各サイトで換金してしまった方が、損する事が少ないかもしれません。

マメに有効期限をチェックし、最低換金分のポイントがたまれば交換していく事をおすすめします。

ポイント交換サイト「PeX」とどちらを登録するべき?

ミタマロ

これからネット副業を頑張りたい人は、どちらも登録した方がいいと思います。

Pexにしか交換できないサイト、ドットマネーにしか交換できないサイトがあったり、増量キャンペーンをしている場合があります。

「PeXへの交換する場合は2%増量」「ドットマネーに交換する場合は2%増量」等、増量キャンペーンをしている事が多いので、どちらか有利な方で交換すればいいと思います。

ポイントサイトをあまり使わない人は、どちらかに絞った方がいいと思います。

どちらも便利なサイトなので比較してみてください。

PeXについての記事はこちら

ポイント交換の「PeX」は登録するとお得?豊富な交換先全て紹介しています。

ポイントの有効期限の長さで選ぶなら「PeX」

交換手数料無料や、ポイントで株式投資したいのなら「ドットマネー」

といったところでしょうか。

ドットマネーまとめ

ミタマロ

わたしの場合は、今のところ頻繁に使うのはPeXです。

一般のアンケートサイトの多くがPeXを使っているからです。

それと、ドットマネーはANAのマイルを有利に貯めるソラチカルートにも入っていませんので、直接交換すると300マネーが85㍄になってしまいます。

ソラチカルートを使うと、10000円相当ポイントは8100ANA㍄になります。

PeXの場合も、直接ANAの㍄に交換するのではありませんのでご注意を

ANAマイルの記事はこちら

ANAのマイルを貯めて海外旅行に行きたい!マイルはどうすれば貯めるの?TOKYUルートの説明もします。

POWLというアンケートアプリでは、ドットマネーに交換するのが有利です。

POWLについて

「POWL」はドットマネー経由で現金にもポイントにも交換可能なアンケートアプリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA