こどもにおすすめ歴史本7選

Rinker(リンカー)の設定方法&Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは直接かもしもアフィリエイトがいいのか

ブログでAmazonの商品を紹介する時に、楽天とYahooの広告も同時に貼れたら便利だし読者にとっても親切です。

そういう広告を簡単に貼る事ができる有名なツールが「カエレバ」「Rinker(リンカー)」です。

ミタマロ

わたしの場合は2つのツールで迷ってRinkerを選びました。

カエレバではなく、Rinker(リンカー)を選んだ理由は以下の2点です。

・単にデザインと色味が好みだった。

・リンカーの方が設定が簡単そうだった。

リンカーを使うとこんな感じになりますが、現在デザインを少しカスタマイズしています。

ブログを始めたばかりの頃はAmazonの広告を貼っていました。

Amazonの広告1つ貼る方が手間がかかって大変でした。

Amazonの単独の広告は、①Amazonアソシエイトにログインし②リンクを探して作成し③ワードプレスに戻ってきて④広告を貼る

Rinker(リンカー)の場合は①ワードプレスのエディター画面の左上に表示される「商品リンクを追加」②商品を探して商品を追加する。

これだけの手間で3つの広告が貼れてしまうのです。

簡単に広告が貼れてしまうので記事に時間がかけられますしブログがすっきりとしますので使わないのはもったいないと思います。

ミタマロ

長々と説明しましたが、便利なRinker(リンカー)の設定を始めましょう!

Rinker(リンカー)を設定しよう

Rinkerを設定するにあたって結構やることがあるのでここでざっとまとめておきます。

・pixibのアカウントを作り、Rinkerをダウンロードする。

・Amazonアソシエイト準備

・楽天アフィリエイト準備

・Yahooアフィリエイトの準備

・Rinkerのプラグインをインストール

・設定する

Rinker(リンカー)をダウンロードする

まずはRinkerをダウンロードする必要があるのですが、Rinkerをダウンロードするにあたって「pixib」にアカウントを作る必要があります。

☟こちらから無料で登録できます。

pixib

Amazonアソシエイトの申請

Amazonアソシエイトは、「Amazonアソシエイト直接」か、「もしもアフィリエイト」かの2択になります。

・料率は同じ。(以前はもしもアフィリエイトを経由するとAmazonギフト券の購入は対象外でしたが現在は対象になっています。)

・発生反映はもしもアフィリエイトの方が2日ほど遅い。

・振込最低額の違い。

直接の場合は審査に合格するのが難しいです。

3サイトで合格したわたしの感覚では記事数が少ない(20以下)うちは合格できなかったです。

記事数を書いても合格できない場合は「もしもアフィリエイト」で問題ないみたいです。

賛否両論ありますがどちらでもいいと思います。

わたしの場合はAmazonアソシエイト直接にしています。

 支払い最低額審査料率
Amazon直接

Amazonギフト券500円~

現金振込5,000円~

難しい差は無し
もしもアフィリエイト現金振込1,000円~通りやすい差は無し

楽天アフィリエイトの申請

楽天アフィリエイトは楽天直接の場合は楽天アカウントがあれば大丈夫です。

楽天は以前はクッキーが1ヶ月と長かったのですが、一律1%の料率でした。

成果の有効期間がアフィリエイトリンクをクリック後、24時間内に商品を楽天の「買い物かご」に入れ、
クリック後89日以内に購入を完了した場合

現在は上記のように24時間以内に「買物かご」に入れてもらわなければならなくなりましたが料率はAmazonのようにカテゴリー別になりました。

 支払い最低額料率
楽天直接

ポイントは1ポイント~で3000ポイント以上は楽天キャッシュで支払われる5,000円以上が稼げる(直近3か月)場合は現金で。

現金の場合は下記の※へ

もしもと同じ。キャンペーンで売り上げによってポイントが余分にもらえることがある
もしもアフィリエイト1,000円以上直接の場合と同じ

■対象となる方の条件について(全て満たしていることが条件となります)
 1.直近3ヶ月間にお受取りいただいた成果報酬が毎月5000ポイント以上の方
  ※楽天スーパーポイント及び楽天キャッシュの合計額
 2.弊社のサイト審査を通過した方
 3.審査通過後、所定の本人確認書類及び同意書を期限内にご提出いただいた方

■成果報酬のお支払い方法(銀行振込の場合)
 銀行振込による成果報酬お支払いの対象となる方については、以下の方法でお支払いさせていただきます。
 [振込日]  毎月25日(またはその前営業日)

 [振込手数料]  ユーザーご自身負担(楽天銀行宛て:30円  他行宛て:一律250円)

 [振込金額]  250円〜(250円より低い場合は楽天スーパーポイントのお支払になります)

引用元:楽天アフィリエイト

いかがでしょうか?

わたしの場合は楽天ポイントでもらっても困らないので直接にしています。

そして、一番のメリットは、「楽天アフィリエイトで2ヶ月連続売上があって、合計の売上が10,000円以上の場合には期間限定ポイントとはいえ、1000ポイントがもらえる」というようなキャンペーンを実施してくれることがあります。

わたしも7月、8月のキャンペーンに達成していたようで、いつものアフィリエイト報酬とは別の期間限定ポイントがもらえました。

※ただし楽天全般に言える事ですが、キャンペーンには必ずエントリーをしないと達成していてもポイントがもらえません。時々ログインしてキャンペーンはエントリーしましょう!!

報酬の受け取りを現金がいいという方はもしもアフィリエイトの方がいいと思います。

Yahooショッピングを登録

Yahooショッピングはバリューコマースがおすすめです。

料率が一番高いからです。

バリューコマースの料率が1%に対し、もしもアフィリエイトは0.77%+10%(W報酬制度)です。

分かりにくいですが、10,000円の売り上げがあったとして

バリューコマースは1%なので100円の報酬になります。

もしもアフィリエイトは0.77%で77円、さらに77円に10%を上乗せされても単純に77円+7.7円=84.7円です。

Rinkerプラグインダウンロードから設定まで

Rinkerダウンロード

☝こちらからダウンロードします。

※「pixib」のアカウントがあればそのままログインできます。無ければアカウントを作成すればダウンロードできます。

プラグインを設定する 

①プラグイン⇒②新規追加⇒③プラグインのアップロード⇒④参照⇒⑤さきほどダウンロードしたファイルをアップロード⇒⑥プラグインを有効化

①②③

④⑤⑥

Rinker設定をする

①設定

②Rinker設定

③価格を非表示にする場合は☑をいれる

④Amazon登録(直接)

アクセスキーID」「シークレットキー(Rinker設定画面のAmazon Product Advertising APIの認証キーを取得をクリックしてアクセスキーIDとシークレットキーを取得してください。)

トラッキングID」(設定画面のトラッキングIDの管理をクリックすれば確認できます。)

⑤楽天登録(直接)

アフィリエイトID(Rinker設定画面の楽天のアフィリエイトIDをクリックすれば確認できます)

⑥Yahooショッピング登録(バリューコマース)

LinkSwitch」貼り付ける(Rinker設定画面のYahooショッピング用LinkSwitchタグ取得方法をクリックすれば取得方法がわかります。)

アフィリエイトID「sid」「pid」の入力(Rinker設定画面のYahooショッピング用pidとsidの取得方法をクリックすれば取得方法がわかります。)

①②

③④⑤⑥

⑦変更を保存

設定は以上で終了です。

Rinkerの実際の使い方

①商品リンク追加をクリック

②商品検索

③商品リンクを追加をクリック

ミタマロ

これで出来上がりです!

ちなみに、公式サイトというボタンの追加もできます。

ASPで公式サイトと提携している場合はボタンを追加してもいいと思います。

さいごに:Rinkerは簡単に広告が貼れておすすめツールです

簡単に広告が貼れますがブログを始めたばかりの場合はにはリンカーの登録だけでも疲れそうですね。

おまけにAmazon、楽天、Yahooの登録にASPの最適解も探す必要があります。

わたしがブログを始めてからもちょこちょこ変更があるので少しでも報酬を多くもらいたいという方はASPをチェックする必要がありそうです。

わたしは面倒なのでAmazonと楽天は直接。

Yahooはバリューコマースのままにしようと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA