こどもにおすすめ歴史本7選

【楽天銀行】楽天ポイントで外貨預金もできるように!

楽天ポイントはどんどん用途が増えています。※ただし通常ポイントのみ。

  • 楽天証券で投資信託が購入できるようになる。
  • 楽天カードの支払いができるようになる。
  • 楽天証券で国内株式が購入できるようになる。

こうなってくるとほぼお金だなあと思っていましたが、さらに楽天銀行で外貨預金も可能になりました。

以前から外貨預金には興味があったのですが、なんとなくできずにいました。

いい機会なので外貨預金のことをきっちりと勉強して挑戦してみようかと考えています。

ミタマロ

リスクのある投資をポイントでできるという気軽さがいいよね。

「楽天ポイントで外貨預金」概要

楽天銀行の外貨預金(外貨普通預金、外貨定期預金)の預入に楽天ポイントを利用できます。

50ポイント以上の通常ポイントがあれば、1ポイント=1円として利用ができます。

ただし、1回の預入につき、30,000ポイント(ダイヤモンド会員は500,000ポイント)までとなっています。

外貨定期預金への預入に利用する場合、「円からの預入」にのみ利用可能です。

外貨預金の積み立てには使えません。

ミタマロ

楽天銀行調べでは、国内の銀行では初の試みだそうです。

「楽天ポイントで外貨預金」手順(スマホ)

  1. 楽天銀行口座の開設
  2. 楽天会員リンク登録・ハッピープログラムへエントリー
  3. アプリのダウンロードとログイン
  4. 画面下のナビゲーションの「ためる・ふやす」をタップ
  5. ポイントで購入したい通貨の「預入レート」をタップ
  6. 画面の下の「ポイントを利用する」で利用方法を決める(全てのポイントを利用する・一部のポイントを利用する)

ミタマロ

投資信託の購入もそうですが、楽天ポイント利用は簡単な手続きでできますよ。

外貨預金のデメリットをしっかりと知ろう!

デメリット1手数料

円から外貨預金をするときに、手数料かかります。

さらに、外貨預金から円に戻すときにも手数料がかかります。

楽天銀行の場合、1ドルにつき25銭それほど大きくはない金額ですが、意識をせずに取引すると、損をしてしまうことがあります。

ミタマロ

もっと手数料が安い銀行もあるみたいですね。

デメリット2為替変動

円高になったと思って購入したけど、購入後にさらに円高に進んでいくと元本割れをしてしまう可能性があります。

1度も投資をしたことがない人にとって、含み損を抱えるというのは精神的に大変なダメージを受けることになります。

ミタマロ

最初は100円の含み損でも震えたから。

デメリット3預金保険

通常の円預金の場合は、預金保険の対象になります。

つまり、金融機関が破綻してしまっても、1000万円までは保証してくれるのです。

しかしながら、外貨預金の場合は預金保険の対象外なんです。

ミタマロ

まさか倒産したりしないだろうけど、絶対倒産しないとは言い切れないね。

「楽天銀行で外貨預金」のメリットを考えてみる

楽天銀行の最大の魅力とも言える、ハッピープログラムってご存じでしょうか?

残高や取引回数によってステージが決まり、所定の取引をするとステージに応じたポイントがもらえるというシステムです。

ざっくりと説明します。

【ベーシック】ポイント1倍

【アドバンスト】残高10万円か、取引5件以上だとATM1回無料、振込手数料1回無料、ポイント1倍

【プレミアム】残高50万円か、取引10件以上だとATM2回無料、振込手数料2回無料、ポイント2倍

【VIP】残高100万円か取引20件以上ATM5回無料、振込手数料3回無料、ポイント3倍

【スーパーVIP】残高300万円か取引30件以上ATM7回無料、振込手数料3回無料、ポイント3倍

このようにステージが分かれています。

ポイント2倍とか3倍ってどうゆうこと?

パパさん

ミタマロ

ステージによって、もらえるポイントが違うってことよ。

例えば、同じ取引をしても、預金が0円の人と預金残高50万円ではもえらるポイント数が違うってことです。

わたしの場合は、副業からの振込をしてもらっていて、ステージはプレミアムなので、他行からの振込が1回あるごとに、2ポイントがもらえています。

ほとんどのアフィリエイト会社やアンケート・ポイントサイトが楽天銀行に振込み可能なので毎月まとまって入ってきています。

この残高50万円、100万円(正式にはお預かり資産残高)というのは、楽天銀行の円預金(普通・定期)、新型定期預金、外貨預金(普通・定期)を合算したものなので、外貨預金をしても、ハッピープログラムの恩恵はきっちりと受けられるということです。

さいごに

楽天ポイントの通常ポイントは、楽天カードの支払いにも使えるポイントです。

それはもはや現金と同じ価値を持っているということです。

所詮はポイントだからと適当に使うようなポイントではありません。

それでも現金よりは気楽に購入できてしますのも事実です。

「外貨預金に関心があったけど、お金でするのは怖いな。」

「家族にも貯金を使って外貨預金したいとは言いにくいな。」

こんな人には最適なのではないでしょうか?

ただし、前述したように、リスクやデメリットを把握したうえで挑戦するのがいいと思います。

投資に絶対はないです。

本当にお金が必要な時期に含み損を抱えた状態になっていては目もあてられません。

投資は余裕資金やポイントを使うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA