こどもにおすすめ歴史本7選

ネタバレあり!おっさんずラブin the sky第1話、第2話、第3話、第4話、第5話、第6話の感想&おすすめLGBTの絵本・漫画紹介します!

 

こんにちは、おっさんずラブは映画含め、全作欠かさず見ているミタマロです。

この記事では2019年11月2日(土)放送開始のおっさんずラブin the skyを視聴した感想とLGBT関連のおすすめの絵本や漫画、ドラマを紹介したいと思います。

「おっさんずラブ in the sky」とは?

かなり話題になったのでご存知ない方が少ないと思いますが、田中圭さん主演、吉田鋼太郎さんは春田(田中圭)を好きになる上司役で物語が進んでいきます。

とにかく純愛で恋する吉田鋼太郎さんが本当に乙女に見えてくるからすごい演技力です。

田中圭さんは前から多くの作品に出演していますが、今作で大ブレイクですね。

ミタマロ

前から好きだったけどね。

①おっさんずラブ単発版(2016年12月30日放送)

②おっさんずラブシーズン1(2018年4月21日~6月2日放送)⇒林遣都さん登場

③劇場版おっさんずラブLOVE  or DEAD(2019年8月23日~)

④おっさんずラブin the sky シーズン2(2019年11月2日~)⇒ここですね。

ちょっと笑ってしまうくらいの純愛で、そこには周りの差別がなくて本当に楽しいです。

「おっさんずラブ in the sky」の第1話感想

キャスト

田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸

ミタマロ

千葉君、期待大だね!!

ストーリー

独身ポンコツダメ男の春田創一(田中圭)は、半年前に35歳にしてリストラされたところを、高校時代の後輩に救われ、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。
アラフォー男性CAとして就職。

CA初日から遅刻し、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から外されてしまう。

その後、ロッカーから大量の自分の絵が書かれた紙を発見してしまい、デッサン用のペンを黒澤が落としたのを見つけてしまう。

その後、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性と口論になっているところに、出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフとともに、成瀬から突然キスをされる。

そのキスシーンを見てしまう黒澤。動揺をかくせません。

絵心のある人が黒澤キャプテンがだとわかり動揺する。

職場のデスクで寝てしまう春田にそっとブランケットをかける黒澤。

起きてしまい、2人で屋上へ行き話す途中、黒澤にもたれかかって寝てしまう春田に対し、取り乱す黒澤。

ミタマロ

もう一人の黒澤さんが可愛かった

春田が成瀬にキスのことを問い詰めると「意味はない」と答える成瀬。

四宮(戸次重幸)にキスのことと絵のことを話すと俺もキスできるよと真顔で言われる。

 

第1話感想

ポンコツだけどお人よしな春田は相変わらずです。

舞台が不動産会社から航空会社に変わったので、前回よりお客さんに寄りそう仕事になり、より一層春田の良さが際立っていました。

仕事ができる機長(パイロット)黒澤のかっこよさとの乙女・黒澤のギャップが良い感じにでていましたね。

成瀬と春田のキスを見て動揺したり、もたれかかられて喜ぶ黒澤さん、前回よりパワーアップしている感じです。

第1話の最後の黒澤の勘違いも可愛かった♡

前回も結局失恋してしまった黒澤さん。

今回も千葉君にとられちゃうのかな?

今度こそ恋が叶うといいですね。

でも、個人的には千葉君との恋が見てみたいかな。

そして絵を描いたのが黒澤ではなくて四宮だとわかったり、成瀬の元の恋の相手が男性だとわかったり。

第2話が楽しみです!!

第2話感想

面白かった。

新鮮さがシーズン1には劣るので期待れに終わっちゃうかもと心配していましたが、そんなことは全くありません。

個人的にはシーズン1より面白い展開になってきたと思います。

ざっと2話のストーリーをおさらいすると、

四宮(戸次重幸)が春田(田中圭)を好きな事を成瀬(千葉雄大)に気づかれる⇒成瀬がパワハラ等で懲戒委員会にかけられる。⇒春田がかばって免れる⇒黒澤(吉田鋼太郎)が告白する⇒あまりに動揺した春田はOKしたかのように誤解される⇒ひな(佐津川愛美)と春田はひなの家に行く⇒そこにはなぜか黒澤キャプテンがいる。⇒ひなと黒澤が親子だと判明

さらに次週の予告では成瀬を春田が抱きしめていました。

ちょっと気になる展開ですね♡

第3話感想

黒澤キャプテンは春田からOKしてもらったのに娘ともいちゃいちゃしていたことに動揺し、占い師にみてもらうと、「相手とは両想いで、黒澤キャプテンにヤキモチを焼かせている」と言われてますます勘違いしてしまいます。

ひなは、同僚に春田に「好きになってもいいですか」って告白したのかと聞かれて、動揺する。

成瀬は父親の体調が悪いので顔を出すように妹に説得されるが病院に行かず、父親が亡くなったという報告にショックを受ける。

それを見た春田は成瀬を抱きしめる。

それを目撃してしまった四宮は想いを隠せずひなには春田のことが好きだと伝える。

第4話感想

春田に振られた黒澤キャプテンは娘のひなに春田の事が好きなのか問いかける。

ひなは好きと答える

「コックピットより機長の黒澤です。現在、春田創一の上空が混み合っています。誠に痛恨の極みながら娘の幸せを第一に考え、これより引き返します。」でオープニング

ミタマロ

吉田さん、面白い!

お父さんの葬儀が終わり、成瀬が復帰し春田との距離が縮まっているのを見てやきもちをやく黒澤。

どうしても諦められない様子です。

一報、春田に素直にお礼を言う成瀬。

葬儀に参加してよかったと、そして子どもの頃の話をする。

ミタマロ

成瀬君かわいすぎです!

そして四宮の誕生日パーティーのやり直しの日

成瀬と春田の仲の良さに嫉妬しまくる黒澤キャプテン。娘と春田が上手くいくなら身を引くけど、四宮や成瀬には渡したくない様子。

成瀬には春田にしたキスは何だったのか問いかけ、四宮には自分に正直になれと言う。(卓球対決をしながら)

そして黒澤キャプテンは春田に何回も好きだと告白しまくる!

2人になって振られたキャプテンは泣きながら娘も応援したいから諦めると言ってその場を離れる。

四宮には「俺のどこがいいの?」と四宮は「お前なんか好きじゃない、ひなちゃんを大事にしろよ」と言う。

ミタマロ

今回は序盤から濃い!!

初号機のラストフライト前日にオイル漏れが発覚する。

帰らずに整備する四宮におにぎりを差し入れする成瀬。

オイル漏れの理由が分かって整備が終了し、ソファで四宮にもたれかかって眠る成瀬。

2人の姿を見て春田は複雑そうな表情。

ひなは四宮に今まで通り仲良く&ライバル宣言する。

四宮と成瀬の仲良さそうな姿にヤキモチをやく春田。

春田は「ご搭乗の皆様、お客様にお尋ねするのも大変恐縮ですが、わたしは一体どこ行きの飛行機に乗っているんでしょうか?」

そして四宮の息子が現れる。

ミタマロ

悪人が出てこないこの話、本当にほっこりする~♡

第5話感想

会社にお父さんいますか?四宮要です。という子どもが現れる。

四宮に報告すると、手が離させないと伝えるように言われ、帰らせる春田。

実はバツイチだと春田に報告する四宮。

「1歳から会っていない。自分には父親を名乗る資格はない」と言う四宮。

四宮と成瀬の仲の良さにもやもやする春田

その感情は嫉妬だと意識し始める。

ヒナと食事をし、デートに誘われる春田。そこに黒澤キャプテンも突然現れる。

 子どもが赤ちゃんの時の写真を見ている四宮に話しかける春田。

「何かできる事はないか?」と聞くが、四宮は「ありがとう」とだけ言う。

ヒナとのデート中、成瀬の事や四宮の話ばかりする春田。

ヒナは「好きじゃないでしょ?わたしのこと。好きじゃなかったらデートに誘ってほしくなかった。

ハルちゃんのやさしさに傷ついた。」

頭を抱える春田。

 成瀬の寝顔を見て顔に触れようとする春田。

自分の感情に戸惑う。

子どもの航空会社の体験に四宮の息子の翼も参加する。

元妻と息子がバンコクに発つと聞いても息子とは会わないという四宮。

説得されて翼の顔を見に行く四宮。

騒がしい子供たちに怒る成瀬をなだめて優しく説明する四宮。

息子の元に行って「君は将来何になるの?」と聞く四宮。

「パイロット!かっこいいから」と翼。

翼は体験の感想で「お父さんの仕事を初めて見ることができた。お父さんの仕事を誇りに思う」と書いてくれて今日、バンコクに発つ息子の元に走る四宮。

元妻と再会する四宮。元妻は「今度結婚する」と報告し、喜んで祝福する四宮。

「要と結婚したこと後悔していない。翼が生れて幸せだった。要も幸せになって」と。

翼に「バイバイお父さん」と言われ翼を抱きしめる四宮。

「お母さんのこと頼んだぞ」と別れる。

その一部始終を見て号泣する春田。

成瀬と四宮が楽しそうにはしゃぐ姿を見て嫉妬する春田。

春田は成瀬に

「俺さ、お前が誰かとしゃべってるのすげえ嫌さっていうか。いない時も何してるか気になってそんな自分がむかつくっていうか、くそ生意気だし、全然可愛くないけど、誰にも渡したくないっていうか、だから、オレお前のこと好きみたいなんだよ。俺じゃダメか?」

「ダメです」

キスをする春田。

「何するんですか」とふりはらう成瀬。

ヒナは春ちゃんにふられたと父親に報告。娘がふられて興奮し、困惑する黒澤キャプテン。

その後四宮は春田に「付き合ってくれ」と告白する。

断る春田に「まずはお試しで一週間」と四宮。

「ご搭乗のお客様に申し上げます。そのようなシステムはいまだかつて聞いたことがございませんが、いったん持ち帰らしていただいてもよろしいでしょうか?」と春田。

心にひっかかっていた息子に会えて、すっきりとした気持ちで告白したシノさんがすがすがしいけどちょっと黒澤キャプテン化していましたね。

そして今回の見どころは春田の告白です。

成瀬の気持ちは春田には向いていないようですが今後、両想いになってほしいなあと思います。

前回のおっさんずラブでは春田は想われるばかりだったけど、今回は片想いの期間があってすごくいいと思います。

前回は黒澤の奥様役の大塚寧々さんがかなりいい味を出していたので、その代わりになるくらいストーリーを盛り上げてくれるキャラクターを登場させてほしいですね。

第6話感想

四宮に押し切られて四宮とお試しで付き合うことになってしまった春田。

1日1枚カードを引いて2人でイベントを実行する7日間がはじまる。

そんな中、嵐を呼ぶ男、獅子丸怜二(山崎育三郎)が降臨する。

春田と同い年で、2か月前まで外資系のドバイ航空にいたCA。

外見良し、優秀で気さくないいヤツ獅子丸ぼ教育係に任命される。

一方、娘のひなの為に身を引いたのにヒナが春田にふられたと知った黒澤キャプテンは複雑な気持ち。

そんな時成瀬から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。

春田の事が好きな黒澤と四宮の事が好きな成瀬は、言い争ううちに利害が一致している事に気づき、結託して2人の邪魔をすることに。

両想いが存在しない4人です。

今回のおっさんずラブin the skyは前回のように春田がすぐに両想いになるんじゃないんだなあ。

成瀬が四宮を好きな事はなんとなくわかっていたけど、そうじゃないと思いたくて目をそらしていました。

ミタマロ

春田と成瀬のラブラブなところ見たいよ~!!

でも、四宮・春田カップルもお似合いで楽しそうだし4人の気まずいモードも面白い。

成瀬の視線で四宮を好きな事になんとなく気づく春田。

一週間付き合って春田が出した答えは「シノさんとは付き合えない」だった。

成瀬は四宮に「俺はお試しなんていらないです。俺が忘れさせてあげる」と言って告白する。

獅子丸は執行役員となる。

獅子丸の魂胆は??

LGBTについて思う事

このドラマのブームで一気に差別が無くなればと思っています。

一過性のブームで終わらせてほしくないです。

完全に差別が無くなる事はなくても多様な性がある事と当事者の苦しみやを、こどもの頃から教育していく必要があると思います。

LGBTについての政治家の問題発言(生産性が無い人等)がある限りはまだまだよくなっていかないのかと情けない思いでいますが、そういうわたし自身も当事者ではないのでちゃんと理解をしていないと思います。

自分自身も差別意識をなくしたいですし、わが子たちにも差別をしてほしくないと思います。

LGBT関連コンテンツの紹介

映像コンテンツ

①きのう何食べた?

男性同士の恋人同士の同棲生活を食事をとおして描いています。

正反対の2人のお話で見ていてほっこりします。

ごはんしっかり作らなきゃ。ちゃんと生きようって思えるドラマです。

②片思い

東野圭吾原作、中谷美紀さん主演、WOWOW制作ドラマです。

現在はAmazonプライムビデオやパラビなどで視聴可能です。

当時は中谷美紀さんがイケメン過ぎると話題だったこの作品。

東野圭吾さんらしい世にも切ないミステリーで胸がしめつけられるような気持ちで視聴しました。

おっさんずラブと正反対の作品です。

漫画

①きのう何食べた?

②青のフラッグ

青のフラッグ 1-6巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)

③青い花

絵本

ミタマロ

絵本があるからこどもにも学んでほしいね。

①王さまと王さま

②わたしはあかねこ

③タンタンタンゴはパパふたり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です