こどもにおすすめ歴史本7選

楽天ポイントで投資信託の購入方法&楽天カードとNISAでお得な投資生活を!

ミタマロ

こんにちは。楽天スーパーポイントで投資信託をコツコツと買っているミタマロです。

楽天スーパーポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあって、投資信託を購入できるのは、通常ポイントだけです。

期間限定ポイントは、楽天市場やマクドナルドやミスタードーナツのように楽天ポイント提携店で使えるけど、用途が限定されています。

この記事では、楽天スーパーポイントでの投資信託購入について説明します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 投資をしてみたいけどお金を使うのが怖い。
  • 楽天ポイントが余った時の使い道に困っている人。

楽天ポイントでどうやって投資信託を購入するの?

・楽天証券に口座開設をする。公式サイト

・楽天スーパーポイントコースに設定する。公式サイト

・楽天証券で投資信託を購入する。公式サイト

・投資信託積立てにも、スポット買いにもポイントは使えます。

通常注文の場合

【取引・注文】→【投資信託注文(買い注文へ)】→投信を選ぶ→【通常注文】→投資信託の目論見書(説明書)を【確認】→【買付金額】入力し楽天ポイントを【一部使う】か【すべて使う】かにチェックをし分配金コースを選び、口座区分も選び、目論見書の【以下の書面に同意し、内容を承認しましたので、投信通常注文を申込みます。】にチェックをし【確認】→暗証番号を入力し、終了です。

積立注文の場合

【取引・注文】→【投資信託注文(買い注文へ)】→投信を選ぶ→【積立注文】→

決済方法を選び(証券口座、楽天カードクレジット決済)積立指定日の設定をし、積立金額の設定をし、ポイント利用設定し、分配金コースを選び口座区分を選ぶ(ボーナス設定はどちらでもOK)【目論見書に確認へ】→

【目論見書を閲覧する】→【注文内容確認へ】→【暗証番号】を入力する。

※楽天銀行からの支払いの場合はポイントは使えません。楽天カードからの支払いは、積立額100円につき1ポイントがもらえるのでお得ですし証券口座のように残高を気にしなくていいので手軽です!

楽天証券アプリ「iSPEED」での購入の仕方

  • 手順1
    ポイント数を確認する。
     通常ポイントが何ポイントあるか確認します。

    楽天ポイントのアプリでも確認できますし、楽天市場のサイトにログインしてもかくにんできます。


  • 手順2
    投資信託を探す
    iSPEEDのメニュー➡投資信託➡検索 という手順で投資したい対象の投資信託を探す。 

  • 手順3
    投資信託の目論見書確認
    投資信託の目論見書を確認します。
  • 手順4
    買付る
     
    オレンジの「買い」のボタンをタップします。

    買付金額を124と入力します。

  • 手順5
    ポイント利用をタップする
    ポイント利用をタップして、4桁の暗証番号を入力すればおしまい。暗証番号は株を購入する時と同じものです。

以前から投資してみたいけど、現金で買うのは怖かった、新興国のインデックス投信「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を買い付けました。
-446円になっていますが、平常心でいられるのは、全てポイントで購入しているからでしょう。(笑)

楽天ポイントの貯め方は豊富!

楽天市場でのお買物(通常・期間限定)

楽天ポイントは、お買物マラソンやスーパーセール、SPUなどで貯めやすいです。

楽天カードの利用(通常ポイント)

金額に対して1%付与される

これと、さらに楽天Payを使えば、全部で1.5%の還元率になります楽天Pay公式サイト

楽天カードは、楽天証券での投資信託購入時にも1%のポイントがもらえてお得です。

楽天カードで投資信託を積立ててポイントをもらおう!

楽天ふるさと納税(通常ポイント・期間限定ポイント)

楽天スーパーセールお買物マラソン時にふるさと納税をするとポイントはすごく貰えますが、今のところ種類が少ないと思います。

気に入ったものがあれば、楽天ふるさと納税が一番いいと思います。

楽天車検

楽天車検は過去2回利用しましたが、ポイントが貰える+かなりお安くお得に車検ができました!このバナーから入ると1500ポイント貰えます。

楽天インサイト(期間限定)

アンケートサイトです。大手マクロミルほどではなくても真面目に答えれば貯まります。残念ながら期間限定ポイントなので投資信託は購入できません。

楽天アフィリエイト(通常ポイント)

自分のブログ(メールでもできます)に楽天アフィリエイト広告を貼ると、売り上げの数%がもらえます。

楽天ROOM

(通常ポイント・期間限定ポイント)ROOMで自分の紹介したものが売れると、数%がもらえる仕組みです

楽天ポイント提携店でのお買物(通常ポイント) 

公式サイト

その他の貯め方

・楽天ポイントスクリーン(通常)

・楽天銀行ハッピープログラム(通常)

・楽天ウェブ検索(通常)

・メールdeポイント(期間限定)

さいごに:楽天証券+NISA+楽天カード+楽天ポイントで積み立て投信は最強です!

これから本格的に投資しようと考えられている方にはとてもおすすめな楽天証券です。

・楽天証券で口座を開設する。

・NISA口座も開設する。

・投資信託を選んで積立設定を楽天カードにする。

・楽天ポイントを利用する設定にする。

こうする事で、毎月決まった額を投資する事ができます。

よりお得に投資したい場合は、楽天カードで上限の50,000円分積立設定をし、その時には楽天ポイントを使わず、全額カード払いにします。

そして貯まったポイントでスポット買いをするか、楽天カードの支払いに充当させるという方法もありますね。

カード払い50,000円で500ポイントがもらえますのでお得ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA