こどもにおすすめ歴史本7選

カーローン・残クレ・カーリースの違いは?サラリーマン家庭にはどれがおすすめ?

ミタマロ

こんにちは、お得大好きミタマロです。

この記事ではサラリーマン家庭の場合のクルマの購入方法、どのように購入するのがお得なのかを考えてみました。

わが家のクルマの購入方法は?

ミタマロ

わが家のクルマの購入方法は、現金での一括購入をしています。

お金が足りない時は、親に貸してもらったり、定期預金や債券等をくずしています。

(当然ですが、親には毎回きちんと返しています。とても感謝していますm(__)m)


住宅ローンと違ってカーローンには、減税がありません。

住宅ローンの場合は「団体信用生命保険」のような、契約者が亡くなると残りの支払いが無くなる保険に入れますが、カーローンにはありません。

そして、マイカーローン・残価クレジット型ローン・リースは銀行やディーラーでのローン金利を調べてみると、(2018/9/24現在)1.3%~6%もの金利がかかってきます。

商売や投資をしていて、手元に現金を多く残して、将来ローン以上に稼げる人は別として、

定期預金や債券などで運用している人はローンのデメリットが多いと思います。

わが家も、投資は自分たちのお小遣いでしかしていませんので、高い金利以上に稼ぐ事はできませんので、ローンをするのはデメリットでしかないので、一括購入することにしています。

大金が手元から一気に無くなるのが嫌で、ローンで購入したいな。

という衝動にかられながらも結局はいつも現金で購入しています。

残価設定型ローン(残クレ)とリースの違いは?

 

残クレとリースは、ほとんど同じですが違いがあります。

リースの場合は、名義がリース会社にあるので、車両・重量税・車検・税金・メンテナンス費の全て、リース会社が支払ってくれます。

そして、リース料を月々支払います。

全ての金額が入っているので、月々の支払いは当然ものすごく高くなります。

残クレの場合は、名義が本人になりますので、メンテナンスも税金支払いも、本人が支払います。

ローン会社には、車両費のみを月々支払っていきます。

残クレは、3年もしくは5年後の残価を契約時に設定されます。

もし3年に設定すれば車検や、タイヤ交換はせずに済みますが、税金は支払うことになりますし、5年に設定すれば、車検もありますし、走行距離によっては、タイヤ交換も必要になるかもしれません。

残クレ特徴・メリット・デメリット

残クレの特徴は?

月々の支払いが少額に抑えられる。

3年もしくは5年後選択肢が3つある。

名義は本人なので、税金・車検・メンテナンスは自分でする必要がある。

3年後・5年後の選択肢は?

➡新しいクルマに乗り換える。

➡クルマを返却する。

条件を満たしていれば、追加でお金を支払わなくてよい。(条件は走行距離年間10000km以内や、車の状態が悪くない事)

➡そのまま乗る(買取る)一括または、再びローンで。

残クレはどんな人にメリットがある?

今、手元にまとまったお金が無いし、親にも借りられないけど、どうしてもクルマが欲しい・必要な人。

クルマが好きで、次々と新車に乗り換えていきたい人。

トヨタ車ばかりを乗り続けたい!など、特定のメーカーでずっと乗りたい人。

3年後・または5年後に、クルマを買い換えたい事情がある。(子供の送迎の必要がなくなるので、ミニバンからコンパクトカーに乗り換えたい等)

残クレはどんな人にデメリットか?

同じクルマに長い間乗り続けたい人。

年間走行距離が、10000キロ以上になりそうな人。

現金は充分にあるのに、なんとなく、大きな出費が嫌で、ディーラーにすすめられるがままに契約してしまう人。

クルマがすぐに傷んでしまう人。

色々なメーカーのクルマに乗り換えたい人。

リースの特徴・メリット・デメリット

リースの特徴は?

基本的には長期契約を結ぶ。5年・7年等

リース会社によっては、長期契約満了後、自分のクルマになる場合もある。

長期契約になるほど、月々の支払いは安くなる。

名義はリース会社なので、税金・車検・メンテナンスは全てリース会社が行う。

毎月の支払いが一定。

走行距離を短く設定することで支払額を減らせる。

車両価格・税金・保険料・車検・整備・点検も含めたもの全てを含んだ額を一定ずつ支払えるので、経理の手間が省けます。

ローン金利がかなり高額。(月々の支払いに税金や車検代やメンテナンス料も含むため高額になる。)

リースはどんな人にメリットがあるのか?

法人・個人事業主にはメリットがあります。

支払いが毎月同じ(メンテナンスや税金等、すべての支払いを毎月のリース料に含むので)で、経理処理が簡単!

車検等のメンテナンス等にをリース会社がしてくれるので、ラクチン。

リースはどんな人にはデメリットか?

法人・個人事業主以外の人

とにかく費用がかかります。

車検もしなくていいよ!楽だよ!というメリット以上にものすごくお金がかかります。

一般的には、残クレより高いです。

カーローンの特徴・メリット・デメリット

カーローンの特徴

ディーラーローンと、銀行で借りるローンがあります。

毎月の支払いにボーナスの設定もできます。

自分のクルマになりますし、走行距離や傷など、制限がなく、気が楽です。

ネット銀行等、なるべく安い金利を探すといいと思います。

カーローンはどんな人にメリットがある?

自分のクルマにしたい人。

長期間同じクルマに乗りたい。

カーローンはどんな人にはデメリット?

現金を充分に持っているのに、高額な買物に抵抗があって、ローンをしてしまう場合。

3年や5年くらいで乗り換えたい人。

サラリーマン家庭のお得な買い方は?

1位 現金一括払い

2位 銀行ローンや、キャンペーン金利を探して、1.9%くらいのカーローンを探す。なるべく頭金を払う!期間はできるだけ短く!!

3位 残クレ なるべく頭金を払う!

最下位 カーリース

ミタマロ

あくまで、わたしの意見ですが、お得ランキングは、こんな感じです。

わが家の場合は、クルマを長い間大切に乗りたいので、現金一括か、銀行のカーローン等の低い金利がお得です。

次々乗り換えたい人は、残クレを選択してもいいかなあと思います。

もし、現金はあるけど、将来何かあったら困るからローンでという方は、何かあった時にローンしてもいいかもしれませんよ。

それまでにまた貯金が貯まれば借りなくて済みますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA